1科目から履修できる科目等履修生制度

K.I.T.虎ノ門大学院では、あらゆるスキル領域から、あなたが最も必要とするスキルの修得、あるいはその領域の専門性を高めるために、1科目から最大12科目まで受講できる「科目等履修生」制度を設置しています。

カリキュラムマップ

前学期 後学期
1期科目
4月〜
2期科目
6月〜
3期科目
9月〜
4期科目
11月〜
一次募集期間
2/15〜3/4
1期〜4期科目の履修科目の申請受付をします
追加履修申請期間
7/4〜7/22
3期〜4期科目の履修科目の追加申請受付をします
二次募集期間
7/4〜7/22
3期〜4期科目の履修科目の申請受付をします
SKILL 《リテラシースキル》現代ビジネスを構築する
基礎を修得します。
《イノベーションスキル》自己目標達成に向けた専門的応用知識を修得します。 《実務スキル》今までのスキルを実践レベルへと昇華させます。
戦略思考・
コンサルティング
戦略思考要論 戦略思考特論   コンサルティング
実践特論
経営戦略 企業戦略要論
ビジネス分析要論
企業イノベーション特論1
ビジネスインテリジェンス
特論

チェンジマネジメント特論1
企業イノベーション特論2 アントレプレナーシップ特論
リーダーシップ   イノベーション・
ファシリテーション特論1
イノベーション・
ファシリテーション特論2
 
技術経営 イノベーション
マネジメント要論

IT要論
R&Dマネジメント特論    
技術標準化戦略・交渉 技術標準化要論 技術標準化政策特論 情報通信標準化特論
交渉学要論
技術標準化と経営戦略特論
国際交渉特論
知的財産マネジメント 知的財産要論 知的財産マネジメント要論
知的財産評価実務特論
知的財産戦略特論
特許ライセンス特論I
知的財産戦略
実務特論

特許ライセンス特論II
メディア&
エンタテインメント
マネジメント
M&E産業要論 M&Eマネジメント実務特論1
M&Eコンテンツ法務特論1
M&Eマネジメント実務特論2
M&Eコンテンツ法務特論2
M&Eマネジメント実務演習
M&Eコンテンツ契約実務特論
マーケティング マーケティング要論 B2Cマーケティング特論 マーケティング・
コミュニケーション特論

CRM特論
 
組織人事マネジメント 組織人事マネジメント要論 組織人事マネジメント特論   コーチング実践特論
ワークライフ
マネジメント特論
ファイナンス・
アカウンティング
会計・財務要論1 会計・財務要論2 企業財務特論A
企業財務特論B
 
オペレーション オペレーションズ
マネジメント要論
オペレーションズ
マネジメント特論1
オペレーションズ
マネジメント特論2
 
グローバルビジネス       グローバルビジネス特論
ソーシャルビジネス特論
グローバル知的財産     米国特許出願特論
中国・韓国特許特論
偽造品対策実務特論
欧州・アジア特許特論
グローバル特許実務特論

※履修科目には、事前履修や前提知識を必要とする受講条件があります。また、履修科目には講義スケジュールが重なる場合があります
受講条件や講義スケジュールは、PDF「募集対象科目一覧」を参照ください

プログラム履修について

普遍的ビジネステーマから最新のビジネステーマまで、段階的かつ体系的に学ぶことで、プロフェッショナルを目指すために必要な理論と実践力を修得することができます。

ビジネスパースペクティブ プログラム
Business Perspective Program

■対象者
・ビジネス基礎力を高めたい方
・ビジネスリーダーを志す方

ビジネスパースペクティブプログラム

マーケティング プログラム
Marketing Program

■対象者
・真のマーケターを目指す方
・営業、マーケティング、サービス、R&D等に携わる方 など

マーケティングプログラム

ヒューマンリソースマネジメント プログラム
Human Resource Management Program

■対象者
・変革のリーダーを志す方
・マネジャー、技術者、人事企画担当者 など

ヒューマンリソースマネジメントプログラム

ソーシャルイノベーション プログラム
Social Innovation Program

■対象者
・ビジネスイノベーターを目指す方
・新規事業、商品・サービス企画、経営企画に携わる方 など

ソーシャルイノベーション プログラム

メディア&エンタテインメント プログラム
Media & Entertainment Program

■対象者
・コンテンツプロデューサーを目指す方
・メディア産業、コンテンツビジネスに携わる方、キャリアを考えている方 など

コンテンツマネジメント プログラム

知的財産管理 プログラム
Intellectual Property Management Program

■対象者
・戦略的に知的財産マネジメントを実現したい方
・企業の知財部、研究・開発部、経営企画部、事業部の担当者 など

知的財産マネジメントプログラム

グローバル知的財産 プログラム
Global Intellectual Property Program

■対象者
・グローバル特許戦略の実現を目指す方
・『知的財産管理技能検定 2級』レベル の知識を有する方 など

グローバル知的財産プロフェッショナル プログラム

国際標準化戦略 プログラム
International Standardization Strategic Program

■対象者
・国際標準化実務と戦略のプロフェッショナルを目指される方
・標準化担当者、技術者、弁理士、官公庁の政策スタッフ、経営コンサルタント など

国際標準化戦略プロフェッショナルプログラム

募集要項

募集科目
PDF「募集対象科目一覧」を参照ください
※修了生の方はこちらのページからご確認ください
募集人員
各授業科目 5人
※各授業科目の募集人員になりしだい、その授業科目の出願受付を締め切ります。
出願資格
次の(1)又は(2)の条件のいずれかを満たし、かつ、出願時において2年以上の企業又は官公庁等における在職経験を有する者。

(1)大学を卒業した者
(2)本学大学院において、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2016年3月31日までに24歳に達するもの

※(2)により出願を希望する者については、出願に先立ち「出願資格審査」を行いますので、必要書類を事務室までご請求ください。

▼出願資格審査 申請期日
一回目:2016年1月13日まで
二回目:2016年6月17日まで

※過去年において出願資格審査を通過している場合は、年度が変わっても、再度、出願資格審査を受ける必要はありません。
この場合は、過去年の出願資格審査合格判定の通知コピーを、大学学部卒業証明書の代替として出願時に提出ください。
選考方法
提出書類による書類審査を行います。
ただし、必要に応じて面接試験を行うことがあります。(面接については個別に連絡します)
選考結果
所定の審査結果通知日(発送)に本人宛に郵送します。
注意事項
  1. 出願後の履修科目の変更はできませんので、ご注意ください。
  2. 年間で履修できる授業科目数は12科目以内とし、単位数の上限は12単位とします。
  3. 履修許可後、所定の手続きを行うことにより、それ以降の学期に開講する科目を追加履修するととができます。
    ただし、追加履修の期聞は当該年度内とします。
  4. 本学規則集の学則および科目等履修生規定を遵守することとします。
  5. 履修科目には、複数期を通して、関連する内容で開講している科目があります。ホームページに公開している「学習支援計画書(シラパス)」を参照し、募集区分に留意して出願してください。
履修手続
雇修を許可された者は、「学生証作成用写真(1枚)」と、「本人の氏名および生年月日を証明する住民票」又は「住民票記載事項証明書」を所定の期日までに提出してください。さらに合格通知に記載された履修許可科目の授業料を納入期日までに納入することにより履修手続が完了します。
なお、所定の期日までに履修手続きおよび授業料の納入を完了しない場合は、履修許可を取り消すことがありますので、ご注意ください。
授業料
1単位 60,000円
その他
授業科目は事情により開講しない場合があります。この場合、納入された授業料を返還いたします。また、すべての履修科目が閉講となった場合は、授業料および検定料を返還します。

出願期間および出願手続

募集区分 募集学期 出願期間(※消印有効) 審査結果通知 履修手続き及び
授業料納入締切日
一次募集 前学期(1期・2期)
後学期(3期・4期)
2016年2月15日(月)〜3月4日(金) 3月18日(金) 3月25日(金)
二次募集 後学期(3期・4期) 2016年7月4日(月)〜7月22日(金) 7月28日(木) 8月22日(月)
出願書類送付先
(請求先)
金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス事務室
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階
Tel:03-5777-2227 Fax:03-5777-2226 E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp
出願書類 (1)科目等履修生申請書(願書)[本学所定の用紙]PDFファイル
(2)履修科目申請書[本学所定の用紙]PDFファイル
(3)大学学部卒業証明書
(4)履歴書[本学所定の用紙]PDFファイル※A3でプリントアウトしてください。
(5)検定料振込受領書[本学所定の用紙]PDFファイル

※[本学所定の用紙]については、上記PDFファイルをダウンロードいただくか、虎ノ門事務室(上記の連絡先)までご請求ください。
検定料 10,000円

出願手続 (追加履修申請の場合)

出願書類送付先
(請求先)
金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス事務室
〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階
TEL:03-5777-2227 FAX:03-5777-2226 E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp
出願書類 (1)科目等履修生申請書(願書)※追加申請
【本学所定の用紙】PDFファイル

(2)履修科目申請書
【本学所定の用紙】PDFファイル

※【本学所定の用紙】については、上記PDFファイルをダウンロードいただくか、虎ノ門事務室(上記の連絡先)までご請求ください。

(3)本学科目等履修生学生証コピー又は科目等履修生合格通知のコピー

※追加履修申請には、検定料はかかりません。以上の申請書等を揃えてご提出ください。
※学生証コピーに関しては、既に修学期間が終了し、学生証を大学へ返却された場合は、その旨虎ノ門事務室までご連絡ください。
※追加履修申請は当該年度内のみ可能となりますのでご注意ください。
検定料 なし
募集対象科目一覧[PDF] 資料請求 個別相談

本大学院(本科)へ進学をお考えの方へ

科目等履修生制度を利用して本大学院イノベーションマネジメント研究科へ進学された場合において、科目等履修生で取得した単位を12単位まで修了単位としてみなすことができます。入学後に審査を経て取得した科目の一部又は全ての単位を認定することができます。

※ 入学年度の教育課程により、科目等履修生で取得した単位が認められない場合があります
金沢工業大学大学院 東京虎ノ門キャンパス事務室
フリーダイヤル:0120-757-242 (受付時間 10:00〜22:00)
E-mail:tokyo@kanazawa-it.ac.jp
住所:〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12F
TEL:03-5777-2227 FAX:03-5777-2226 定休日:毎週月曜日/祝日

このページの先頭へ

  • 在学生の方へ
  • 修了生の方へ
  • 企業の方へ
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • English

プライバシーポリシー

金沢工業大学

金沢工業大学 虎ノ門キャンパス 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12F