AIビジネス 履修

時代の新常識!AI技術をビジネスに活用する

AIやデータ分析が急速なスピードで進化し、成熟化が進む情報社会においては、 複雑な課題を分析とチームワークによって迅速に解決することが重要となってきています。 業務効率化、新規ビジネス創出、顧客マーケティングなど、企業の大小にかかわらず様々な業界や 業種においてAI技術を活用した取り組みが始まっています。AIを導入したいが、 何から始めれば良いのか分からない方々を対象に、データサイエンス、ビッグデータ、 AIをつなぐ歴史的な潮流を俯瞰しつつ、データをビジネスにおける意思決定の向上と、 コミュニケーションの改善にいかす実践力の獲得を目指します。

対象者

・AIやデータ分析をチームワークでの意思決定や組織の課題解決に活用したいと考える方
・AIに関する基本的な知識を身に付け、AIを活用したビジネスの企画・提案をしたい方
・AIシステムを持続可能にするデータ活用の勘所を理解し、業務改革を企画立案したい方
・自ら企画したAIプロジェクトを、官公庁やスポンサー企業候補のコンソーシアムに提案したい方

講義内容

講義名 担当講師 到達(修得)目標 開講学期
AIによるデータ活用特論 村上 敏也 AI・データを経営の現場で意思決定とコミュニケーションの改善にいかす実践力を身に付けるための 基本となる知識や手法について体験的に直観をみがき、データにもとづく意思決定に慣れることを目指す。 2学期
AIによるデータ活用実務特論1 野田 晴義 AIに関する機械学習を含む基礎知識や用語を広く理解すると共にし、AIの課題や社会に与える影響に対して検討を行う。AIシステムの各種トレーニング演習を理解・体験することで、性能を向上させるために何が重要となるか、どこに工数がかかるのかなどを理解する。 3学期
AIによるデータ活用実務特論2 槌野 浩 AIシステムを持続可能にするデータ活用の勘所が理解でき、業務改革を、ビッグデータ利活用の視点で企画、具現化できるための基本的な知識を身に付け、自らのAI企画を官公庁やスポンサー企業候補のコンソーシアムに提案する。補助金やスポンサーシップの約束を取り付けられたら、実用化もKIT-AI Laboとも一緒に検討する。 4学期

3科目/3単位 210,000円

■上記履修例の応用科目として下記の科目を推奨しております。

推奨応用科目 IT要論(1学期)/技術経営要論(1学期)/技術と商品・事業開発特論(3学期)
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
いま必要なスキルを1科目から履修する(詳細へリンク)
いま必要なスキルを1科目から履修する
経営コンサルティング、ファイナンス・アカウンティング、知財マネジメントなど必要としている力や、高めたい専門分野をピンポイントで履修することができる「科目等履修生制度」を用意しています。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2021年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン