スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

コンテンツ&テクノロジー融合研究所を東京・虎ノ門に設立
国際的な研究・教育拠点を目指し、メディア・コンテンツ産業の最先端で活躍する19名を客員教授として招聘

金沢工業大学は、東京・虎ノ門に「コンテンツ&テクノロジー融合研究所」(研究所長:北谷賢司)を設立、2010年4月より本格的に活動を開始します。


■「コンテンツ」と「テクノロジー」の融合領域にフォーカスし、
グローバルな視点から人材育成に取り組む国内の大学では類を見ない新しい研究・教育機関


日本のメディア・コンテンツ産業の国際市場性を高め、活性化するために必要な「コンテンツとテクノロジーの融合」という視点を重視。経済産業省メディア・コンテンツ課の指針にも沿う形で、グローバルな視点(世界市場/海外ローカル市場)でビジネスをデザインできる人材を育成する国際的研究・教育機関を目指します。


国内外で活躍する専門家19名を客員教授として招聘

国際エミー賞財団会長のFred Cohen氏やコロンビア共和国通商産業大臣Luis Plata氏、Major League Baseball 国際担当副社長のJim Small氏ほか海外のメディア・コンテンツ産業の専門家に加え、毎日放送キャスター出身の平松邦夫大阪市長、グラミー賞受賞音楽家の喜多郎氏、スカイパーフェクTV前会長の細田泰氏、株式会社東京ドーム代表取締役会長の林有厚氏、JASRAC理事長の加藤衛氏、中林美恵子衆議院議員、ブロードメディア社長の橋本太郎氏など国内の専門家を客員教授として招聘。



■将来的には修士・博士課程の開講も視野に


2010年度は連続セミナー、シンポジウムの開催や、次世代を担うリーダーの育成プログラムの開発に取り組みます。海外主要大学との提携、修士・博士課程の開講も視野に入れています。


研究所長: 北谷 賢司 金沢工業大学 知的創造システム専攻 教授


 ワシントン州立大学コミュニケーション学部放送学科卒、ウイスコンシン大学大学院にてテレコミュニケーション法、経営学を履修、修士号と博士号を取得。現在、ワシントン州立大学コミュニケーション学部メディア・マネージメント学教授として、毎週、東京からビデオコンファレンスで講義を行う他、インディアナ大学経営学大学院上級顧問、インターナショナル・テレビジョン・アカデミー財団(エミー賞)理事も兼務。
 学者であると同時に、日本テレビ放送網顧問、TBS顧問、TBSインターナショナル上席副社長、TBSメディア総合研究所社長(総務省系)、伊藤忠商事顧問、東京ドーム本社取締役兼米国法人社長、ソニー執行役員兼米国本社エグゼクティブ・バイス・プレジデント等を歴任。ニューメディア事業、演劇や映画投資事業等の支援や、会社経営に携わる。来日仕掛人として、ローリングストーンズ、マイケル・ジャクソン、マドンナなど主要アーティストの自主興行、マイク・タイソン、 NFL、NBAなど国際スポーツ興行の招聘交渉を手懸けるなど、メディア・エンタテインメントビジネスの最前線で国際的に活躍している。

 

客員教授紹介 (2010年4月1日就任、順不同)

Fred Cohen
The International Academy of Television Arts and Science(国際エミー賞財団)会長
PBS、HBO国際部長、大手テレビ番組配給会社King World社長などを歴任。スタンフォード大学コミュニケーション/フィルム&TV専攻 修士課程修了
Rob Hummel 
Post Logic Studios CEO
前ワーナーブラザーズ、ソニー・ピクチャーズ、ドリームワークス技術担当上席副社長、デジタルシネマ最高見識者、プリンシピア大学卒
Luis Plata
コロンビア共和国通商産業大臣
元駐日大使館一等書記官、ハーバード大学MBA
Jim Small
Major League Baseball国際担当副社長兼 MLBジャパン代表
シカゴ・ホワイトソックス、ナイキなどを経てMLBコミッショナーズ・オフィスでWEB構築、フォーダム大学MBA
Thomas Hoegh
Arts Alliance Media CEO
ノルウエー籍、演劇演出家としてリリハンメル冬季五輪の閉会式やマルチメディア・イベントを世界各地で制作。世界規模のデジタル・サイネッジ・プラットフォーム企業などを所有・経営。世界有数の船舶主、ハーバード大学MBA
細田泰
ユニゾン・キャピタル株式会社  マネージメントアドバイザー
前スカイパーフェクTV会長、ソニー・ピクチャーズ・ジャパン社長、ソニー・ポルトガル代表取締役、成城大学卒
喜多郎
音楽家
グラミー賞受賞者 ニューエイジ音楽家、シンセサイザー演奏者、写真家
堤伸輔
株式会社新潮社編集委員
前「フォーサイト」誌編集長、松本清張、塩野七生、イチローの編集者、東京大学卒
平松邦夫
大阪市市長
元毎日放送キャスター、ニューヨーク支局長、ソフト企画局チーフプロデューサー、役員室長、同志社大学卒
加藤衛
JASRAC(日本音楽著作権協会)理事長
音楽著作権、知財の権威、国際条約にも詳しく、国際的にも有数の専門家、中央大学卒
林有厚
株式会社東京ドーム代表取締役会長 兼 日本ボクシング・コミッションコミッショナー
興行、レジャー施設、ケーブルテレビ、ホテル、ゴルフ場、小売チェーン店など多岐にわたる事業を経営、慶應義塾大学大学院修了
秋山弘志
全国競輪場施設協会会長
東京ドーム専務として大型興行の招聘に多くの実績を残し、松戸競輪場を経営する松戸公産会長に。明治大学卒
松見 芳男
伊藤忠先端技術戦略研究所所長
伊藤忠アメリカ副社長としてタイム・ワーナー社への投資など大型案件を統括、執行役員を経て現職、ハーバード大学経営大学院修了
阿南雅浩             
株式会社エイベックス・ホールディングス執行役員コーポレート企画本部経営企画室室長
ソニー・ミュージックにてレーベル社長、ミュージック・オン・TV取締役を歴任、知財の専門家、筑波大学卒
島津 貴昭
株式会社札幌ドーム 代表取締役専務
東京ドームにてスポーツ興行責任者を務め、札幌ドーム開業と同時に事業統括役員に就任、日本大学卒
橋本太郎
株式会社ブロードメディア社長
野村証券を経て、元スカイパーフェクTV CFO、ソフトバンク・ブロードメディア代表取締役を歴任、慶応義塾大学卒
中林美恵子
衆議院議員
ワシントン州立大学政治学修士号取得後、米連邦議会で公務員を経て跡見学園女子大学准教授、民主党、神奈川1区選出
北山孝雄
北山創造研究所代表取締役
神戸、函館、長崎、広島、大阪、熊本などで大型商業施設をプロデュース。日本橋三越越後屋、横浜ベイクオーター、浜松駅周辺再開発を手掛ける。京都造形芸術大学客員教授
Reg Macdonald
Viva Macau Airlines CEO
カナダ籍、スタンフォード大学修士、東京大学経営工学博士号、モルガン・スタンレー証券にてM&A担当、北京、精華大学工学部に客員教授就任後、マカオへの投資を目的とするMKWファンドを立ち上げ、ビバ・マカオ航空CEOに就任。
 

 コンテンツ&テクノロジー融合研究所ホームページはこちら
http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/ct/

 

2010年3月24日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.