機械工学科

環境や医療まで
幅広い分野に機械技術を活かす

キーワード
  • 環境
  • エネルギー
  • 設計/加工
  • 材料
  • 自動車
  • 医工融合

学ぶ領域

①ものづくりデザイン
設計・加工技術、コンピュータ応用技術を総合的に活用し、新しい機能を有する製品を開発する工学領域を学ぶ。
②材料創製・加工プロセス
設計・加工技術、コンピュータ応用技術を総合的に活用し、新しい機能を有する製品を開発する工学領域を学ぶ。
③環境・エネルギー
流体や熱エネルギーなどを環境に配慮しながら、機械要素を有効に活用するために必要な工学領域を学ぶ。

専門科目一覧

【1年次】

工学大意(機械)/機械系製図Ⅰ・Ⅱ/機械の原理/工業力学Ⅰ

【2年次】

アカデミックライティング/機械工作・演習/工業力学Ⅱ/材料力学Ⅰ・Ⅱ/機械応用プログラミングⅠ・Ⅱ/機械要素設計/材料科学Ⅰ/流れ学Ⅰ/熱力学Ⅰ/機械力学Ⅰ

【3年次】

機械設計演習/機械加工学/材料科学Ⅱ/流れ学Ⅱ/熱力学Ⅱ/機械力学Ⅱ/機械工学専門実験・演習A・B/計測・制御工学/3D解析・設計/マイクロ・ナノ加工/先端材料/流体力学/熱移動工学/材料力学Ⅲ

【4年次】

自動車工学/医用生体工学/環境・エネルギー機械/機械工学統合演習

カリキュラム、シラバス、教育目標

研究室一覧

3年次後学期から研究室に所属し、1年間半、テーマに沿って研究活動に取り組みます。テーマ設定から調査・実験、論文の執筆、発表までを行います。

流体工学

熱・エネルギー工学

材料工学

生産システム工学

自動車工学

医用工学

Q&A

Q

機械工学科の特徴を教えてください。

A

機械系の学科は、機械工学科のほかに航空システム工学科とロボティクス学科がありますが、それぞれ対象が航空機とロボットに限られています。これに対して機械工学科は対象が限定されていないのが、一番の特徴です。学ぶ対象が幅広いとはいえ、4年間であらゆる機械を学ぶのは難しいため、まず全分野に共通する「機械をつくるための基礎技術」を学びます。これによりものづくりに関わるあらゆるジャンルで活躍できるエンジニア育成をめざします。

Q

カリキュラムを具体的に教えてください。

A

機械工学は、4つの力学が基本となります。そこで機械力学、材料力学、熱力学、流体力学の4つをしっかり学ぶカリキュラムが組まれています。同時に、エンジニアに求められる製図から設計、加工などを含めて理論から実技までがきちんと身につくカリキュラムとなっています。

Q

最近は、どんな機械が注目されていますか。

A

以前から注目されている自動車に加えて、最近ではエコや省エネなどの環境関連や医療関連への応用も注目されています。本学科では医療機器や環境関連の機械も含め、工作機械、輸送機械、工場内での搬送機械、食品製造機械など幅広い機械を対象としています。だから勉強を進めながら自分の目標を見つけてください。めざしてほしいのは、機械の基礎をしっかりと学んだ技術者です。生産現場で求められるのは、新しい機械の開発や設計を任せられる技術者です。活躍できるエンジニアとなるために、必要な知識をしっかり身につけてください。

Q

「医工連携」について教えてください。

A

本学科では主に金沢医科大学と連携して、新しい医療機器の開発に取り組んでいます。例えば、人工関節や、脳内にできた脳腫瘍を切り取るマイクロレベルのハサミなどを開発してきました。医学と工学の連携・融合により新しい医療機器の開発に取り組んでいます。現場の医師や看護師、そして患者さんのニーズに合ったものづくりに貢献することが目標です。医療、福祉、環境は、工学分野の中でも今後の成長が期待されている分野です。

Q

就職先はどのようなところでしょうか。

A

幅広い分野のものづくり系の企業に進む学生がほとんどです。工作機械メーカーや金型、部品メーカーなど日本の産業界を支えるB to Bメーカーが多いですが、最近は医療機器関連も増えています。

物語の始まりへ

180秒のヒューマンドキュメント「物語の始まりへ」はテレビで毎週放送中。学生たちの活躍が動画でご覧いただけます。

学科Webサイト

機械工学科のオリジナルWebサイトです。

機械工学科Webサイト

進路・資格

主な就職先 (過去3年間の卒業生実績)

  • アルプス電気
  • NTN
  • グンゼ
  • KYB
  • 三協立山
  • 澁谷工業
  • ジヤトコ
  • 新光電気工業
  • スズキ
  • SUBARU
  • 住友電装
  • TDK
  • 東洋ゴム工業
  • 東レ
  • 日産自動車
  • 日本ガイシ
  • 日本コムシス
  • 日本電産サンキョー
  • 東日本旅客鉄道
  • 日立化成
  • 堀場製作所
  • 三菱自動車工業
  • 三菱電機
  • ミネベアミツミ
  • ヤンマー
  • YKK AP

取得推奨資格

  • 技術士補
  • FE試験
  • 2次元・3次元CAD利用技術者
  • ボイラー技士
  • 3級機械設計技術者

取得できる教育職員免許状

高等学校教諭一種免許状(工業)

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.