留学生との交流

KITでは、海外の協定校から留学生を受け入れ、日本語・日本事情の教育を中心とした各種プログラムを実施しています。その留学生たちの生活や学習のサポートを、本学の学生たちが行っています。また期間中、様々なイベントを通して留学生と交流する機会を提供しています。


金沢工業大学夏季日本語教育プログラム(KIT-SPJ)

アメリカの協定校から留学生を科目等履修生として受入れ、日本語・日本事情教育を実施していています。留学生は、座学による日本語学習に加えて、1泊2日の課外活動やホームビジットを通して日本の文化や生活を学びます。1994年に本プログラムを開始して以降、これまでに600名近くの留学生を受入れており、中には本プログラムでの経験を活かし、在籍大学を卒業後、日本で就職する学生もいます。


期間 平成30年6月13日(水)~同7月26日(木)(6週間)
留学生数 11名
内容 期間中、留学生は下記のイベントを通してKIT生や地域の方々と交流します。
・留学生歓迎パーティ
・留学生と穴水湾自然学苑にて1泊2日のフィールドトリップに同行
・留学生のプロジェクト授業のお手伝い
・ホームビジット体験

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.