本文へスキップ

金沢工業大学は持続可能な開発目標を支援しています

金沢工業大学は、SDGs教育を広めることに注力し、SDGsの達成に貢献します。

TOPICS

  • 2019年8月1日-2日  第2回 ジャパンSDGsサミットを開催いたします。
               >>更新状況  申込方法を掲載、参加者募集開始(19.07.04)


    第1回・第2回ジャパンSDGsアワード受賞団体を核とした日本中の知見を集め、最前線の取り組みや情報の共有・関係性の強化を目指します。同時に、次世代を担う小・中・高・大学生を主役としたユースサミットも開催し、次世代への取り組みを共創します。
    なお、ユースサミット開催にあたり、ショートムービーコンテストを開催いたします。詳細はこちら

    ※個人情報の取扱について
    今回お伺いする個人情報は、ジャパンSDGsサミットに関する事業で利用します。行政機関から法令等に基づく要請があった場合を除き、当該個人情報の第三者への提供または開示をいたしません。ご提供いただいた個人情報を適切に管理するように努めます。
    日  程  2019年8月1日(木)11:00 - 17:00
    2019年8月2日(金) 9:30 - 16:00


    画像クリックで
    チラシダウンロード
    会  場  神田外語大学(千葉県)
    主  催  金沢工業大学
    概  要   ※詳細は、チラシ(右画像)を参照してください。
    --
    [DAY 1]
    第1回・第2回ジャパンSDGsアワード受賞団体などの取り組みの発展や、団体間のパートナーシップの進展を共有
    --
    [DAY 2]
    学生(小・中・高・大学生)が主役となるユースサミット
    お申込 メールに必要事項をご記入いただき、お申込をお願いいたします。お申込を受領後、事務局から返信いたします。

    【宛先】
       kit-sdgs@kanazawa-it.ac.jp(金沢工業大学 SDGs推進センター)
    --
    【件名】
       ジャパンSDGsサミット参加
    --
    【内容】
       @お名前、Aご所属、B役職、Cご住所、Dお電話番号
       Eメールアドレス、F参加費区分(参加チケットまたはスポンサーシップ)、G参加希望日

    ※F参加費区分については、下記「参加費 協賛金」をご確認ください。
    参加費
    協賛金
    参加費ならびに協賛金は、すべて、本サミットの運営に要する費用ならびにユースサミットに参加する子供たちの招聘旅費に充てさせていただきます。金沢工業大学が利益を得ることは一切ございません。
    下記情報は、チラシでもご確認いただけます。

    【参加チケット】
       一般:20,000円
       [プログラム参加費]
    --
       プロフェッショナル:60,000円
       [プログラム参加費, パンフレットへの氏名掲載権]
    --
       学生(小・中・高・大学生):無料

    【スポンサーシップ】
       本イベント趣旨にご賛同いただき、ご協賛を賜れますと幸いです。
    区分金額Day1
    セッション登壇
    ブース
    展 示
    ロゴ
    掲載
    参加費
    免 除
    プラチナ800,000円6名まで
    ゴールド400,000円3名まで
    シルバー120,000円-1名まで
    ブロンズ60,000円--1名まで
       ※ ブース展示:個別ブースでの展示を行っていただけます。
       ※ ロゴ掲載:当日配布するパンフレットに貴社のロゴを掲載させていただきます。

  • 第2回ジャパンSDGsサミット ユース対象 ショートムービーコンテスト開催【7月12日〆切】

    第2回ジャパンSDGsサミットのプログラムのひとつとして、ユースを対象に、ショートムービーコンテストを開催いたします。作品テーマに沿った5分間のショートムービー(プレゼンテーション)を、Youtubeに限定公開でアップロードいただき、必要事項を記入した応募様式を、事務局までご提出ください。
    受賞団体の発表者を、第2回ジャパンSDGsサミットにご招待し、サミット2日目に予定しているユースサミットにて、プレゼンテーションをしていただきます。
    応募〆切 2019年7月12日(金)

    画像クリックで
    チラシダウンロード
    作品
    テーマ
    ※いずれかのテーマを選択してください。
    1.持続可能な地域を創る ぼくたち、わたしたちのアクションと
          その成果
    2.THE SDGs Action cardgame 「X」の利用者を増やすための
          アクションとその成果
    応募資格 大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校、小学校に所属する 6 歳〜25 歳の学生・生徒による、「テーマ@、A」どちらかに関する、現在自らが主体的に推進しているアクションとその成果についてのプレゼンテーション
    応募要項 こちらからダウンロードしてください。(PDF)
    応募様式 応募様式[テーマ1]記入例
    応募様式[テーマ2]記入例
    応募方法 応募様式を添付のうえ、SDGs推進センター宛にメールで提出してください。

    宛先:
    kit-sdgs@kanazawa-it.ac.jp(SDGs推進センター)
    件名:
    ショートムービーコンテスト応募
    留意項目 8月2日の最終プレゼンテーションに出席できない場合、審査対象から除外いたします。
    提出された応募書類ならびに参考資料は返却いたしません。
    応募書類の記載内容・イメージ、動画などは、本コンテスト関連の広報活動に活用させていただきます。
    審査内容や結果に関する個別のお問い合わせには、お答えいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • 2019年6月15日-16日
    SDGsカードゲーム「THE SDGs Action cardgame "X(クロス)"」のユース対象ワークショップを実施しました。


    長崎県 真未来塾の生徒を対象に、SDGsカードゲームのユース対象ワークショップを実施しました。ワークショップには、小学生から高校生までの19名が参加し、SDGsについて、楽しみながら学びました。


  • 2019年5月25日−26日
    SDGsゲームショー for Youth & Educators を金沢工業大学 虎ノ門キャンパスで開催しました。


    教育者ならびにユース世代(学生・生徒)を対象とした「SDGs ゲームショー for Youth & Educators」を開催しました。
    5月25日はゲーミフィケーションと教育をテーマとしたパネルディスカッション、26日はカードゲームのワークショップを行いました。



    日時 5月25日(土)13:00 - 17:00
    5月26日(日)10:00 - 15:00


    画像クリックで
    チラシダウンロード 
    会場 金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス
    東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル
    アクセス
    参加者数 のべ85名

  • 2019年5月
    SDGsカードゲーム「THE SDGs Action cardgame "X(クロス)"」の製品版が完成しました。

       
    株式会社リバースプロジェクトと、金沢工業大学の学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が共同で開発しました、SDGsカードゲーム「THE SDGs Action cardgame "X(クロス)"」の製品版が完成しました。
    製品版は、REBIRTH PROJECT Official Website ONLINE SHOP からご購入いただけます。


  • 2019年4月16日
    一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事の黒田かをり様をお招きし、特別講演会を開催しました。


    黒田様より参加学生にもわかり易く「SDGs」について、ご講演いただきました。また、SDGsを推進している企業様によるショートプレゼンテーションならびにパネルディスカッション実施し、SDGsの活動や取組みについて理解を深めました。

    日時 2019年4月16日(火)13:15 - 16:50

    画像クリックで
    チラシダウンロード
    会場 金沢工業大学 扇が丘キャンパス
    12号館4階イノベーションホール [アクセス
    参加者数 学内参加者(学生):94名
    学外参加者:19名

NEWS新着情報

2019.06.26
第2回ジャパンSDGsサミット イベント内容を更新しました。

2019.06.24
第2回ジャパンSDGsサミット ユース対象ショートムービーコンテストのご案内を掲載しました。詳細はこちら
2019.06.07
学生プロジェクトの活動記録を更新しました。詳細はこちらから。

2019.05.27
2019年3月までのTOPICSをKITのこれまでの活動ページに移しました。最新のTOPICSは、引き続きトップページでご確認いただけます。
2019.04.27
SDGsゲームショー for Youth & Educatorsの告知を掲載しました。
2019.04.06
一般財団法人CSOネットワーク 黒田様による特別講演会の告知を掲載しました。
2019.03.04
「白山市SDGs推進デー」の告知を掲載しました。
2019.02.20
学生プロジェクトが実施するワークショップ「SDGsから考える国際女性デー」の告知を掲載しました。
2019.02.06
学生プロジェクトの活動記録を更新しました。詳細はこちらから。
2019.01.22
平本センター長が出演した、びわ湖放送の「滋賀経済NOW 新春スペシャル」の番組動画へのリンクを掲載いたしました。動画は、こちら(※外部サイト)からご覧いただけます。
2019.01.18
第1回ジャパンSDGsサミットの報告書を公開しました。
2018.12.25
2018年12月に締結した覚書2件(株式会社リバースプロジェクト、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)について、TOPICSに掲載いたしました。
2018.12.25
SDGsカードゲームの英語版マニュアルを公開しました。ダウンロード専用ページからご確認いただけます。ダウンロード申請等はこちらから。
2018.12.18
KIT学生の活動に、日本初のSDGsに特化したラジオ番組「SDGs GLOBAL FUTURE」のバックナンバーへのリンクを追加しました。詳細はこちら
2018.12.17
12月15日(土)、東京都 神谷町にてSDGsカードゲーム体験会・トークショーを実施いたしました。当日の様子は、ページ上部「TOPICS」にてご覧いただけます。
2018.12.13
学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が、学内ワークショップ「SDGsカードゲーム体験会」を開催いたしました。
2018.12.06
THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」製品化に向けたクラウドファンディング達成を記念して、SDGsカードゲーム体験会・トークショーを開催いたします。詳細はこちら
2018.11.29
THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」の英語版を公開しました。
ダウンロード申請はこちらから。
2018.11.07
学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」の活動紹介ページを公開しました。左部メニューに各SNSへのリンクを掲載いたしましたので、あわせてご確認ください。
2018.10.30
THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」のPDFデータを更新し、マニュアルを公開しました。いずれも、ダウンロード専用ページからご確認いただけます。
ダウンロード申請等はこちらから。
2018.10.10
10月6日・7日に第1回ジャパンSDGsサミットを開催しました。詳細はこちらをご覧ください。
2018.10.04
定員に達したため、参加受付を終了いたしました。多くのお申込みをいただき、ありがとうございました。
2018.10.03
シャトルバス時刻表を掲載いたしました。
2018.10.01
シルバースポンサーシップ・ブロンズスポンサーシップの募集を終了しました。ご協賛を賜り、ありがとうございます。 また、第1回ジャパンSDGsサミット イベント概要PDFを更新しました。
2018.09.28
協賛企業様の紹介を掲載いたしました。
2018.09.26
第1回ジャパンSDGsサミット イベント概要PDFを更新しました。
2018.09.25
THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」を公開しました。
2018.09.21
第1回ジャパンSDGsサミット イベント概要PDFを更新しました。
2018.09.12
プラチナスポンサーシップ・ゴールドスポンサーシップの募集を終了しました。ご協賛を賜り、ありがとうございます。
第1回ジャパンSDGsサミットイベント概要PDFを更新しました。
2018.09.07
第1回ジャパンSDGsサミット イベント概要PDFを更新しました。
2018.08.07
Webサイトを開設しました。

SDGs推進センター

〒921-8501
石川県野々市市扇が丘7-1

TEL
076-294-6982

MAIL
kit-sdgs@kanazawa-it.ac.jp


SDGs Global Youth Innovators

SDGsに取り組む学生プロジェクト
+ Facebook
+ Twitter
+ Instagram




「第1回ジャパンSDGsアワード」
SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞 受賞