記事詳細

戻る

KITが私立工業大学で全国2位。
初の「THE 世界大学ランキング日本版2017」結果

2017年4月6日UP

英国の『The Times Higher Education』が日本の大学だけを対象に初めて実施した「THE 世界大学ランキング日本版2017」の結果が2017年3月30日、発表され、エントリーした国公私立大学435大学中、金沢工業大学は総合68位でした。


私立の工業大学で100位以内に入ったのは、芝浦工業大学(58位)、金沢工業大学(68位)、豊田工業大学(76位)のわずか3大学でした。


またエリア別に見た場合、関西・北陸3県では、京都大学(3位)、大阪大学(6位)、神戸大学(13位)、金沢大学(19位)、立命館大学(22位)、同志社大学(35位)、関西学院大学(40位)、福井大学(42位)、大阪市立大学(47位)、近畿大学(54位)、関西大学(57位)、京都工芸繊維大学(60位)、富山大学(64位)、金沢工業大学(68位)という順位でした。


私立大学で言えば、立命館大学、同志社大学、関西学院大学、近畿大学、関西大学、金沢工業大学が関西・北陸地区のベスト6大学となりました。


また東海・北陸3県で見た場合、名古屋大学(4位)、金沢大学(19位)、豊橋技術科学大学(37位)、福井大学(42位)、南山大学(55位)、名古屋工業大学(60位)、富山大学(64位)、金沢工業大学(68位)という順位でした。


私立大学でいえば、金沢工業大学は南山大学に次ぐ第2位という高順位となりました。


金沢工業大学は今後もイノベーション創出を可能とする「世代・分野・分野を超えた共創教育」を実践し、教育付加価値日本一の大学を目指してまいります。


「THE 世界大学ランキング日本版」日本語公式サイト

https://japanuniversityrankings.jp/