記事詳細

戻る

オリジナルの文房具を開発する産学連携プロジェクト。
建築デザイン学科3年 嶋千菜美さんのアイデアを商品化したメモパッド「こぼれメモ」が6月20日より新発売

2017年6月19日UP

金沢工業大学環境・建築学部建築デザイン学科3年 嶋千菜美さんのアイデアを商品化したメモパッド「こぼれメモ」が6月20日より発売されます。

液体がこぼれたような形のメモで、「ウオーター」「コーヒー」「ミルク」の3種類があります。

商品開発は、オリジナル文房具の開発を進める印刷会社の株式会社山越(金沢市)と金沢工業大学との産学連携プロジェクトとして行われました。キャンパス内にある学生ステーションがメモブロックや付箋紙などの新商品のアイデアを募る学内コンペを実施し、14件の応募がありました。

嶋千菜美さんのアイデアは、

・使う人の心が動くアイデアであった点

・商品化するにあたって現実性があった点

が評価され、商品化に至りました。

「こぼれメモ」は、ありそうでないアイデアで、また使用者の使用シーンもイメージできるため、「面白い」「欲しい」と評判も上々で、6月20日より全国で発売される予定です。