記事詳細

戻る

小学生5・6年生、中学生を対象に「ひらめき☆ときめきサイエンス」を開催

2015年6月11日UP

金沢工業大学・金沢工業高等専門学校では、小学5・6年生、中学生を対象とした「ひらめき☆ときめきサイエンス」プログラムを開催します。“ひらめき☆ときめきサイエンス”とは、大学・高専の研究機関で行っている最先端の科学研究費の研究成果について、皆さんに科学のおもしろさを直に感じてもらうプログラムです。

プログラムの参加費はいずれも無料です。

開催日時 2015年8月23日(日)9:45〜17:15
プログラム

「能登から発信する日本の四季−わが町の気温観測値から生まれる感動−」

季節の変化を気温で表現します。みなさんは理科の授業で気温の変化をグラフにした経験があると思います。この講座では1年間の気温の変化を手で触れて感じることができる模型にします。この工作を体験すると、四季の変化にこれまで以上にきっと関心が深まります。

当日は宇宙の中の地球について考えてみたいと思います。太陽と地球の関係から季節の変化までをいっしょに考えましょう。

詳細はこちら>>[PDF]

参加申し込み お申し込みはこちらから>>
開催日時 2015年8月1日(土)9:00〜17:00
プログラム

「水環境ラボ1日体験〜不思議な石で君もできる!ゼオライトによる水の浄化と植物育成〜」

不思議な石「ゼオライト」には、百万分の1mm以下の規則正しい穴が空いています。そのため、水中の汚染物質の除去や、窒素やカリウムなどの栄養分を少しずつ植物に供給することができます。水環境ラボではゼオライトを使った水の浄化と植物栽培に取り組んでいます。

皆さんもゼオライトの不思議な世界を体験してみませんか? 当日は水環境ラボの1日体験を通して、ゼオライトの性質と水浄化能力、および使用済みゼオライトを使った植物肥料としての再利用について一緒に勉強しましょう!

詳細はこちら>>[PDF]

参加申し込み お申し込みはこちらから>>
開催日時 2015年11月21日(土)9:00〜15:20
プログラム

「金沢コケツアー 〜こけ庭を見て、さわって、作ろう!〜」

金沢の街なかや日本庭園を巡り、 コケ庭を見て、さわって、作ることで、コケ植物の神秘の世界を体験してもらいます。

(1)コケ植物は日本に2000種類あると言われています。国歌にも「こけのむすまで」と登場します。学校の周りや通学路でも、コケを見つけることができます。昔から日本人の身近にあったコケ植物について、まずは教室で学びます。

(2)次に金沢の街なかへバスで移動し、旧中村邸のお茶室、兼六園などを歩いて巡ります。建物や庭とコケ植物が作り出す景色と雰囲気を体験します。

(3)見てきたコケ庭を参考に、実際のコケ植物を用いて箱庭(小さいコケ庭)を作ります。自分だけの素敵なコケ庭をデザインしましょう。

詳細はこちら>>[PDF]

参加申し込み 9月下旬、申込み開始

皆さまからの多くのご参加をお待ちしております。