記事詳細

戻る

KITが「面倒見が良い大学」、10年連続1位

2014年9月3日UP

『サンデー毎日』2014年9月14号は「進路指導教諭がイチオシの大学」を特集し、金沢工業大学は「面倒見が良い大学」で、第1位となりました。


当調査は『サンデー毎日』と大学通信が全国2000校の進路指導教諭にアンケートを実施し、受験生に勧める大学を聞いたもので、716校から回答がありました。

(各項目について5校連記で記述。最初の大学を5ポイント、次の大学を4ポイント・・・として集計)


 

金沢工業大学は「面倒見が良い大学」で2位以下に大差をつけて、調査開始以来、10年連続で第1位となったほか、「就職に力を入れている大学」「入学後に生徒を伸ばしてくれる大学」で第2位となっています。

 

また北陸・東海エリア以外でも上位に入り、全国的に評価をいただいているのも大きな特長となっています。


記事では高校の進路指導教諭からのコメントとして「学生から教員への質問のしやすい環境づくりや、自習室の整備が行き届いている」、「就職まで面倒見がすごく良く、研究内容も充実している」という声が寄せられていることも紹介されています。


 

 

金沢工業大学に関する主な結果は次のとおりです。

 

■「面倒見が良い大学」第1位(調査開始以来、10年連続)

■就職に力を入れている大学
・全国 第2位
・北海道・東北 第1位
・関東・甲信越 第5位
・北陸・東海 第1位
・近畿 第5位
・中国・四国 第5位

■教育力が高い大学
・全国 第8位
・北海道・東北 第5位
・北陸・東北 第4位
・中国・四国 第5位

■入学後に生徒を伸ばしてくれる大学 第2位

■偏差値や地理的、親の資力などの制約がない場合、生徒に勧めたい大学 私立第12位