記事詳細

戻る

学部2年生が野々市特産の「ヤーコン」でB級グルメ商品開発。「地域ブランド創出」をテーマに

2014年3月24日UP

野々市市ブランド創出プロジェクト
学部2年生 ヤーコンB級グルメ商品開発 試食会
野々市市役所での試食品評会は3月27日(木)15時00分から

 

 

金沢工業大学は獲得した知識を知恵に転換できる「自ら考え行動する技術者」の育成を教育目標に掲げ、問題発見・解決に取り組むプロジェクトデザイン教育をカリキュラムの主柱に置いています。

 

学部2年次に行われる必修科目「プロジェクトデザインII」では、学生がチームを組み、身近なものからテーマを選び、解決策を発表します。

 

その中で、平成25年度前期、地元野々市市からの地域連携テーマ「地域ブランド創出」をテーマに取り組んだ電子情報通信工学科2年の4名が、継続して課外活動として、基礎実技教育課程 伊藤隆夫 教授の指導のもと、野々市市特産ヤーコンを活用したB級グルメのレシピ開発のプロジェクトを発足させ、商品開発に取り組んできました。

 

 

 

 

その成果試食品評会を3月27日(木)15時から野々市市役所102会議室で実施します。

当日の試食は、「ヤーコンキムチ」、「ヤーコンライスバーガー」、「ヤーコンあんかけ」です。

ヤーコンキムチ
 

ヤーコンライスバーガー
 

ヤーコンあんかけ

 

【野々市市役所 発表会について】 

日時:3月27日(木)15:00

場所:野々市市役所 102会議室