記事詳細

戻る

人命救助に功績があった2名の学生に学長褒賞授与

2013年4月17日UP

航空システム工学科1年の宮本直樹さんとメディア情報学科1年の荒木慎太朗さんの2名が模範的行為を行った学生として4月17日(水)、石川憲一学長から学長褒賞が授与されました。

 

2人は兵庫県出身。4月14日(日)午後3時45分頃、自転車で移動中に付近の畑でトラクターが横転し、中に人が倒れているのを発見。怪我をしている男性を助け出し、近くに駐車してあった車まで運びました。男性は幸い大事には至りませんでした。さらに2人は横転したトラクターを起こそうとしましたが出来なかったため、その場でメーカーに連絡し、現場を後にしました。