記事詳細

戻る

「学生理解に基づくカリキュラム設計のルールと事例」でKITが紹介されました

2013年1月18日UP

日本中退予防研究所は2013年1月18日、「学生理解に基づくカリキュラム設計のルールと事例」を発表し、金沢工業大学が「学生理解に基づくカリキュラムを運用している」5つの事例の一つとして紹介されました。(注)

取り組みの詳細を記載したレポートは下記の日本中退予防研究所Webサイト「学生理解に基づくカリキュラム設計のルールと事例」からダウンロードできます。

http://www.stoptheneet.jp/fd/

 

(注)朝日新聞2013年1月18日朝刊 教育面「中退防げ 大学へ処方箋」でも当事例を紹介