記事詳細

戻る

金沢工業大学大学院生が第18回北陸の家づくり設計コンペで入賞

2012年12月3日UP

北陸の家づくり設計コンペは、平成7年からオダケホーム(株)が住宅事業進出20周年を迎えた記念事業としてスタートし、毎年継続して開催され、今年で第18回目を迎えています。

 

北陸の気候風土に適した住宅を見直す機会を設けることにより、設計を志す若手の人材育成と、北陸の住文化発展の両面で地域への貢献が考えられ、毎年、北陸の気候風土やその時代を反映した新しいテーマで、北陸に縁のある学生から作品を募集しています。

 

第18回北陸の家づくり設計コンペでは、金沢工業大学の学生3名が入賞しました。

 

 

大学院2年 崔 恭輔さん(北日本新聞社賞)

 

大学院2年 徳田 孝宏さん(優秀賞)、大学院1年鎌仲 諒さん(優秀賞)

   

※クリックすると画像が拡大されます。

 

作品展も金沢工業大学ライブラリーセンター1階で12月1日(土)〜6日(木)まで開催されます。

 

詳細はこちら>>