記事詳細

戻る

燃費記録2083km/リットル。クラス最高記録を塗り替え、夢考房エコランプロジェクトが優勝

2011年10月9日UP

夢考房エコランプロジェクト

 

金沢工業大学夢考房エコランプロジェクトは、10月9日(日)、ツインリンクもてぎスーパースピードウェイ(栃木県)で開催された自作自動車による究極の燃費競技大会「第31回本田宗一郎杯 Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会」(主催 本田技研工業株式会社)に、オリジナルエンジン搭載車両「Golden Eagle stradale (ゴールデン・イーグル・ストラダーレ)」で参戦し、燃費記録2083km/リットルで、グループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)優勝を果たしました。 

 

夢考房チームのグループIIIでの優勝は2年ぶり4度目。また2006年に夢考房チームが既製エンジン搭載車両である「G.E.ALTiC(ジー・イー・アルティック)」で樹立したグループIII最高記録2079km/リットルを5年ぶりに塗り替えました

 

夢考房エコランプロジェクトの皆さん

 

「第31回本田宗一郎杯 Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会」は、1リッターのガソリンでどれぐらい走れるのか、規定周回数(7周。走行距離16389.68m)を平均速度25km/h以上の速度で規定時間内(39分20秒11以内)に走行し、燃料消費量から「燃費」を算出して、その燃費性能の高さを競います。

夢考房チームが参戦したグループIII(大学・短大・高専・専門学校クラス)には、全国から95チームがエントリーし、53チームが完走しました。

 

グループIIIの主な成績は下記のとおり

1位:金沢工業大学   2083.671km/リットル

2位:名城大学      1904.885km/リットル

3位:長野高専      1496.362km/リットル