記事詳細

戻る

高校生を対象に「ひらめき☆ときめきサイエンス2011」選定プログラムを実施

2011年7月21日UP

8月5日(金)、6日(土)の2日間、扇が丘キャンパス1号館で、高校生を対象とした2つの「ひらめき☆ときめきサイエンス2011」(日本学術振興会)選定プログラムを実施します。

いずれのプログラムも参加費無料です。

高校生の参加申し込みは引き続き受け付けています。

                                           

「3S(スリーエス)技術を使って謎の撮影場所を探そう!!」

デジタルカメラや携帯電話のカメラ機能を使って、撮影した場所の位置情報を測量用のGPS受信機を用いて取得し、位置情報と風景画を頼りに謎の場所を探す・・といった、空間情報工学の技術を駆使した「次世代オリエンテーリング」を体験します。

詳細はこちら[PDF]

 

「最先端医療を支える医療機器の創製」

カスタムメイド医療部品の作成に取り組みます。実習では、CADを用いた設計及びプログラム作成演習や、NC工作機械を用いて加工を行い個々の設計部品の作成を行います。

詳細はこちら[PDF]