記事詳細

戻る

JNCC全日本クロスカントリー選手権でクラス5位入賞

2011年6月20日UP

金沢工業大学自動車部の氏原寛人さん(機械工学科3年)が、「JNCC全日本クロスカントリー選手権」全国大会第2戦、FunGP FDクラスで5位入賞を果たしました。

「JNCC全日本クロスカントリー選手権」は、未舗装の自然界フィールドや MXコースを併用利用するアマチュアライダーによるモーターサイクルオフロード耐久レースの全国大会で、年間で8戦が行われます。

5月15日に岐阜県高山市の鈴蘭高原スキー場特設コースで行われた全国大会第2戦「ワイルドボア鈴蘭cc中部東海北陸大会」で、氏原さんのマシーンRMZ250はFunGP FDクラス参加82台中、見事5位(4位までは社会人)に入りました。

なお当大会では全クラス450台中、学生はわずか5台で、全クラスの学生順位(クロスオーバーFunGP  STUDENTオープン)でも氏原さんは2位となりました。