記事詳細

戻る

21号館にアート作品が設置

2011年5月30日UP

扇が丘キャンパスの21号館に金沢美術工芸大学大学院生の「コフネコ トモ子」氏が作成したアート作品「陽に舞う」が設置されました。
当作品は、株式会社北國銀行より金沢工業大学21号館の完成を祝して贈呈されたもので、530日(月)、11時から贈呈式と除幕式が行われました。

作品「陽に舞う」は「自然界の中に在る個々の形や色彩、それらが織り成す全体の形、陽に照らされ風に踊る生命」をイメージしたもので、ポリカーボネートにアクリル絵の具で描かれています。