記事詳細

戻る

今・おも・ラジオ  〜 石川の ラジオは今も 面白い

2010年12月9日UP

金沢工業大学多目的ホールから、石川県のラジオ局3局が同時生放送します。


番組タイトル  石川ラジオ3局共同企画
「今・おも・ラジオ  
 石川の ラジオは今も 面白い」
放送日時    2010年12月18日(土)11:00
13:00
各社の放送時間 
NHK金沢放送局 11:00
12:00、12:1513:00 (1時間45分)
北陸放送ラジオ  11:00
11:59、12:1012:54  (1時間43分)
エフエム石川   11:00
11:54、12:0012:54  (1時間48分)


番組概要 
石川県にラジオが誕生して今年で80年。
NHK金沢放送局、北陸放送ラジオ、エフエム石川の石川県域ラジオ3局が、金沢工業大学多目的ホールから、同時生放送します。
ゲストにディスクジョッキーで音楽評論家で「亀渕昭信のオールナイトニッポン』でディレクターやパーソナリティを担当した「カメちゃん」亀渕昭信さんを迎え3局のアナウンサー&パーソナリティが参加して生放送を実施。
亀渕さんにはラジオの輝かしい時代、特に黎明期と70年代前後のエピソードやリスナーとのやりとりなどを伺うほか、金沢工業大学POPULAR MUSIC COLLECTION(PMC)の貴重さについても語ってもらいます。
会場の皆さんやリスナーの皆さんからの質問もメール、FAX、ツイッターで寄せてもらい答えて行きます。
そして、石川のラジオ3局が、どんな放送をしているのか、3局の特徴はここだ。各局のアナウンサー&パーソナリティが伝えます。そして、3局のアナウンサーによるコラボトークもお届けします。
そして、これからラジオがどうなって行くのか?
デジタル化、高品質化、サービスの拡大、ポッドキャスト、ラジコ、ツイッターとの相性の良さ、可能性を秘めたメディアとしてのラジオについて考えて行きます。
「無縁社会」の新たなコミュニケーションの場、非常時はラジオ。
会場に参加して、そしてラジオを聞いてお楽しみください。