記事詳細

戻る

「伝統工芸かけはしプロジェクト」が
金沢市役所にてPRイベント 12月1日・2日

2010年11月30日UP

金沢工業大学情報学部の学生4名による「伝統工芸かけはしプロジェクト」(メディア情報学科出原研究室)が、12月1日・2日の期間、金沢市役所1階エントランスホールにてPRイベントを行います。


伝統工芸かけはしプロジェクトは大学院で行われた、金沢市役所の方が特別講師を務めた授業がきっかけに誕生したもので、金沢市役所クラフト政策推進課とものづくり制作支援課の協力を得て、金沢の伝統工芸産業の推進を図っております。


今回のイベントでは、伝統工芸かけはしプロジェクトの「生活者の「声」を職人さんに届け、職人さんの「技」を生活者に知ってもらう」というコンセプトや、プロジェクトが行うWeb等メディア技術を活用した新しい伝統工芸を創り出すしくみの提案についてPRいたします。


また、11月21日には近江町市場館広場にて、デジタルサイネージを使ったプレイベントを行いました。


伝統工芸かけはしプロジェクトPRイベント
日 時:12月1日・2日 10:00
16:00
場 所:金沢市役所1階エントランスホール


伝統工芸に興味をお持ちの方は是非とも足をお運びください。