記事詳細

戻る

機械工学専攻の大学院生が
「ベストプレゼンテーションアワード」を受賞

2010年10月26日UP

 (社)日本工学教育協会第58回工学・工業教育研究講演会が8月20日(金)から22日(日)にわたって東北大学で開催され、機械工学専攻博士前期課程2年の岡部憲嗣さんの発表に「ベストプレゼンテーションアワード」が授与されました。


 平成22年度研究講演会では、全362件の発表のうち委員会による厳正な審議の結果、岡部さんを含めて8件の発表に同賞が与えられました。

 岡部さんは本学提携校のイリノイ大学に平成20年6月から平成21年6月までの間派遣留学し、研究講演会では、派遣留学の内容やそれを通じて獲得したコミュニケーション力とその重要性について、学生の立場から発表しました。