記事詳細

戻る

11月21日 電気学会北陸支部シンポジウム(扇が丘多目的ホール)

2009年11月10日UP

日時 2009年11月21日13:00〜17:30
会場 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 多目的ホール
テーマ 「電気自動車時代は到来するか? 
     〜本格的普及までのシナリオと技術の現状〜」


プログラム


(1) 開催の挨拶
   電気学会北陸支部協議員 


(2) 講演1 クルマの電動化とプラグインハイブリッド車
   寺谷 達夫(トヨタ自動車)


(3) 講演2 ハイブリッド自動車の駆動用モータ
   中井 英雄(豊田中央研究所)


(4) 講演3 電気自動車普及に向けたSUBARUの取り組み
   中村 光雄(富士重工業)


(5) 講演4 電気自動車がつくる明日のモビリティ
   土井 三浩(日産自動車)


(6) 講演5 NEDOにおける次世代自動車用高性能蓄電池の研究開発
   小林 憲司(NEDO)


(7) 講演6 電動化のすすめ〜蓄電池技術と充電インフラ
   森野 弘樹(北陸電力)


(8) 閉会の挨拶
   金丸 保典(金沢工業大学)


参加費 無料(予稿集は1,000円(税込み))
参加資格 電気学会会員・一般・学生


問合せ先 金沢工業大学 工学部 電気電子工学科 大澤直樹
TEL: 076-294-6705, Fax: 076-294-6711
 
主催 電気学会北陸支部
共催 金沢工業大学