記事詳細

戻る

7月1日より、ロボカップ世界大会に夢考房チームが参戦

2009年7月4日UP

 
夢考房ロボカッププロジェクトが、オーストリアのグラーツで行われる「RoboCup2009 Graz」の中型ロボットリーグに、日本代表として参戦します。

 中型ロボットリーグは日本勢が世界をリードしてきた部門。しかし近年は欧米チームの技術レベルが急激に上がり、昨年は日本の国内大会を優勝したチームでもベスト6止まり。
 夢考房チームは過去に世界大会で3度の準優勝という実績を持ち、中型ロボットリーグでは伝統ある強豪チームとして世界的に知られています。今年5月に行われた国内大会では、満足のいく試合内容では無かったものの、準優勝という好成績を残し、調整次第では世界大会で上位入賞が十分狙えると判断し、グラーツ大会に出場することとなりました。


 7月1日より予選リーグが始まり、決勝トーナメントは7月4日と5日に行われる予定です。当サイトに、試合結果が分かり次第、随時報告いたしますので、応援のほどお願いいたします。


【RoboCup大会レポート/ロボティクス学科出村教授のブログ】
http://demura.net/


【夢考房ロボカッププロジェクトホームページ】
http://www2.kanazawa-it.ac.jp/robocup/


【RoboCup 2009 ホームページ(英語)】
http://www.robocup2009.org/