記事詳細

戻る

「小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展Cultivate」6月17日-6月29日

2009年6月10日UP

本巡回展は、ギャラリー・間が2007年9月から11月に開催された「小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展Cultivate」を合同展として再構成し、全国の大学と共催しているものです。


本学の展示では、現在、小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt(シーアンドエイトウキョウ)が手掛ける「プロジェクトMURAYAMA」、「中央アジア大学ナリンキャンパス」、「ホーチミンシティ建築大学」の3つのプロジェクトを紹介いたします。この3つのプロジェクトに共通する、広大な敷地を元の状態から別のものに変換させていくということ、そして様々なコラボレーションとともに、長いタイムスパンでプロジェクトを進めていくということ、このような通常の建築のスケールでは測ることのできない、まさに地球を耕す(=cultivate)設計行為をドキュメントいたします。


東京からスタートし、本学での展示が最後の開催地になります。


金沢工業大学ライブラリーセンター1F展示室
6月17日(水)−6月29日(月)
月〜金曜 9:00−19:00  土・日曜 10:00−17:00 
会期中無休
入場無料

フライヤーPDF(1627KB)ダウンロード