記事詳細

戻る

建築学科、建築都市デザイン学科「建築士試験の受験資格要件」発表(09/01/05)

2009年1月7日UP

財団法人建築技術教育普及センターは、2009年1月5日、「建築士試験の受験資格要件(平成21年入学者から適用となる各学校等・課程別の指定科目一覧)について」を発表し、ホームページにて「一級/二級・木造建築士試験 平成21(2009)年入学者から適用となる各学校等・課程別の指定科目一覧について」が掲載されました。


http://www.jaeic.or.jp/kamoku-gakkouitiraninfo.htm


これは建築士法の改正に伴い、建築士試験の受験資格要件が「所定の学校の課程を修めて卒業後、所定の実務経験」から「国土交通大臣が指定する建築に関する科目(以下「指定科目」という。)を修めて卒業後、所定の実務経験」に変更されたためで、金沢工業大学においては、建築学科、建築都市デザイン学科で「指定科目」を修めた場合、建築士試験の受験資格要件として必要な実務経験の最短年数は


一級   :必要な実務経験の最短年数2年
二級・木造:必要な実務経験の最短年数0年


となりました。


それぞれの学科の「指定科目に該当する開講科目一覧」は、下記のサイトをご覧ください。

建築学科 
http://www.jaeic.or.jp/1_1915014110.pdf

建築都市デザイン学科 
http://www.jaeic.or.jp/1_1915014150.pdf


この指定科目制は平成21年度入学者から適用となります。