記事詳細

金沢工業大学が「チャレンジ精神がある」1位、「創造力」2位。
北陸・東海地区65大学の大学ブランド・イメージ調査結果

 プロジェクトデザインI 英語コースの模様。問題発見から解決策の創出まで全て英語で行われる


株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)が「大学ブランド・イメージ調査 (2017-2018)」の調査報告を発表し、金沢工業大学は「北陸地域」の大学ブランド力で金沢大学に次ぐ2位でした。


また「北陸・東海編(65大学対象)」のブランド・イメージ項目(49項目:ビジネスパーソンベース)では、金沢工業大学は「チャレンジ精神がある」「柔軟性がある」「広報活動に力を入れている」の3項目で1位、さらに6因子別ランキング(ビジネスパーソンベース)では、「創造力」で金沢工業大学は名古屋大学に次いで2位でした(1位:名古屋大学、2位:金沢工業大学、3位:名古屋工業大学)。


金沢工業大学は、学生自らが社会的価値を持つ研究課題を発見し、解決策を創出してゆく「プロジェクトデザイン教育」と呼ぶ独自のプロジェクト型実践教育を教育の柱に据え、社会に役立つ新しい技術を生み出す挑戦の場としての環境の充実を図っています。
今後も教育研究のいっそうの充実を図り、社会から選ばれる大学を目指してまいります。

 プロジェクトデザインI 英語コースの模様。問題発見から解決策の創出まで全て英語で行われる


株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)が「大学ブランド・イメージ調査 (2017-2018)」の調査報告を発表し、金沢工業大学は「北陸地域」の大学ブランド力で金沢大学に次ぐ2位でした。


また「北陸・東海編(65大学対象)」のブランド・イメージ項目(49項目:ビジネスパーソンベース)では、金沢工業大学は「チャレンジ精神がある」「柔軟性がある」「広報活動に力を入れている」の3項目で1位、さらに6因子別ランキング(ビジネスパーソンベース)では、「創造力」で金沢工業大学は名古屋大学に次いで2位でした(1位:名古屋大学、2位:金沢工業大学、3位:名古屋工業大学)。


金沢工業大学は、学生自らが社会的価値を持つ研究課題を発見し、解決策を創出してゆく「プロジェクトデザイン教育」と呼ぶ独自のプロジェクト型実践教育を教育の柱に据え、社会に役立つ新しい技術を生み出す挑戦の場としての環境の充実を図っています。
今後も教育研究のいっそうの充実を図り、社会から選ばれる大学を目指してまいります。

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.