記事詳細

期間限定、1日50食。DK art cafeプロジェクトが共同開発した「とり野菜みそカレー」を学食が販売開始

金沢工業大学の学生による「地方創生・DK art cafeプロジェクト」(プロジェクトリーダー:経営情報学科4年 高山純平さん、指導担当教員:経営情報学科 松林賢司教授)が、企業と共同開発した「とり野菜みそカレー」が、金沢工業大学扇が丘キャンパス21号館、学生食堂「LA TERRA」で12月4日より12月18日まで、1日限定50食で販売提供されています。



「とり野菜みそ入り 辛くない十五穀米カレー(400円)」
 



「とり野菜みそカレー」は「地方創生・DK art cafeプロジェクト」が、「とり野菜みそ」で知られる石川県かほく市の株式会社まつやと共同で開発したカレーです。
プロジェクトが金沢市竪町で運営する実店舗の「DK art cafe」で本年2月より販売され、一番人気のメニューとなっています。


今回の学生食堂での商品化・販売は、学食を運営する株式会社学侑社との共創プロジェクトとして実現したものです。1ヶ月に渡るレシピの最適化を経て、12月4日より「とり野菜みそ入り 辛くない十五穀米カレー(400円)」というネーミングで、1日50食の限定メニューとして販売提供が開始されました。


プロジェクトが作成設置したプロモ−ション用ポスター



12月4日の販売初日には10時の開始時間に行列ができるほどの人気で、約1時間で50食を完売しました。



プロジェクトでは、今後、「とり野菜みそカレー」の学生食堂での定番メニュー化や、観光客のお土産需要に対応する為にレトルトカレーとして商品化するパートナーを株式会社まつやと共同で探索し、石川県の地元食材をより広く世界に発信、紹介することを目指しています。



【関連サイト】
金沢工業大学「DK art cafe プロジェクト」が企業と共同で「とり野菜みそカレー」を開発
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2017/1202272_3590.html

 

 

  

金沢工業大学の学生による「地方創生・DK art cafeプロジェクト」(プロジェクトリーダー:経営情報学科4年 高山純平さん、指導担当教員:経営情報学科 松林賢司教授)が、企業と共同開発した「とり野菜みそカレー」が、金沢工業大学扇が丘キャンパス21号館、学生食堂「LA TERRA」で12月4日より12月18日まで、1日限定50食で販売提供されています。



「とり野菜みそ入り 辛くない十五穀米カレー(400円)」
 



「とり野菜みそカレー」は「地方創生・DK art cafeプロジェクト」が、「とり野菜みそ」で知られる石川県かほく市の株式会社まつやと共同で開発したカレーです。
プロジェクトが金沢市竪町で運営する実店舗の「DK art cafe」で本年2月より販売され、一番人気のメニューとなっています。


今回の学生食堂での商品化・販売は、学食を運営する株式会社学侑社との共創プロジェクトとして実現したものです。1ヶ月に渡るレシピの最適化を経て、12月4日より「とり野菜みそ入り 辛くない十五穀米カレー(400円)」というネーミングで、1日50食の限定メニューとして販売提供が開始されました。


プロジェクトが作成設置したプロモ−ション用ポスター



12月4日の販売初日には10時の開始時間に行列ができるほどの人気で、約1時間で50食を完売しました。



プロジェクトでは、今後、「とり野菜みそカレー」の学生食堂での定番メニュー化や、観光客のお土産需要に対応する為にレトルトカレーとして商品化するパートナーを株式会社まつやと共同で探索し、石川県の地元食材をより広く世界に発信、紹介することを目指しています。



【関連サイト】
金沢工業大学「DK art cafe プロジェクト」が企業と共同で「とり野菜みそカレー」を開発
http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2017/1202272_3590.html

 

 

  

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.