スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

自作省エネカーによる燃費競技会「Honda エコ マイレッジ チャレンジ全国大会」。
夢考房チームが燃費2014km/リットルで優勝

金沢工業大学夢考房エコランプロジェクトは、10月2日(日)、ツインリンクもてぎスーパースピードウェイ(栃木県)で開催された自作省エネカーによる燃費競技会「本田宗一郎杯Hondaエコ マイレッジ チャレンジ2016 第36回 全国大会」グループIII(大学・短大・高専・専門学校生クラス)に、「stradale」(読みストラダーレ。メンバー7名)と「Welt」(読みヴェルト。メンバー8名)の2台で出場し、「stradale」が燃費記録2014.055km/リットルで優勝し、「Welt」も5位に入りました。

夢考房チームの同大会での優勝は2年ぶり、通算10度目です。

「stradale」と「Welt」に搭載されたエンジンは学生自身で製作されたオリジナルエンジンで、「Welt」は今年完成したばかりの新車両です。

「本田宗一郎杯 Hondaエコ マイレッジ チャレンジ」は自作自動車で平均速度25km/h以上で、規定時間39分20秒11以内に、7周(スタートからゴールまでの走行距離16389.68m)走行し、どれだけ少ない燃料で走行できるかを競うもので、大学・短大・高専・専門学校生クラスである「グループIII」には77チームが出場しました。

上位5位までの順位は以下のとおりです。

1位 金沢工業大学夢考房stradale 燃費2014.055km/リットル

2位 名城大学SPICA 燃費1831.788km/リットル

3位 長野高専Selene 燃費1770.372km/リットル

4位 八戸高専自動車工学部BG号 燃費1619.300km/リットル

5位 金沢工業大学夢考房Welt 燃費1565.045km/リットル

優勝した「stradale」について

stradaleは2009年に開発された車両で今大会まで出場8回中、6度優勝しています。2013年大会で記録した燃費2416.3km/リットルは「Hondaエコ マイレッジ チャレンジ」国内学生最高記録となっています。車体は全長3000mm、全幅700mm、全高600mm、フレームとカウルはCFRP(炭素繊維強化プラスチック)で製作され、車体重量はわずか26.5kgという車です。学生自身で製作した排気量35cc、4strokeOHCのエンジンを搭載し、電子制御燃料噴射を採用しています。

優勝したstradale

5位の新車両Welt

2016年10月3日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.