スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

野々市市が抱える課題について解決策を提案
学部2年生が市担当者や地域住民に研究成果を発表

金沢工業大学では、学部2年生が野々市市の課題に取り組み、市担当者や地域住民に対して解決策を提案する発表会を8月5日(月)14時30分から野々市市役所3階「教育委員会室」にて開催します。

 

金沢工業大学は、獲得した知識を知恵に転換できる「自ら考え行動する技術者」の育成を教育目標に掲げ、問題発見・解決に取り組むプロジェクトデザイン教育をカリキュラムの主柱に置いています。このプロジェクトデザイン教育は金沢工業大学独自のアクティブラーニングです。

学部2年次に行われる必修科目「プロジェクトデザインII」では、学生が5名から7名でチームを組み、身近なものからテーマを選び、解決策をポスターにまとめて発表します。

地元野々市市からも行政が抱える課題の中から下記の地域連携テーマをご提供いただき、2年生全285チームのうち、57チームが取り組みました。

 

野々市市から提供された地域連携テーマ

1)小中学生向け防災教室(環境安全課)

2)地域ブランドの創出について(総務部 企画課)

3)市営住宅における住民コミュニティ形成について(建築住宅課)

4)デートDV(ドメスティックバイオレンス)の効果的な予防対策について(市民協働課)

5)その他

 

【野々市市役所 発表会について】 

8月5日(月)

14:30〜15:30 口頭発表(プレゼンテーション)(4チームが口頭発表)

場所:野々市市役所3階「教育委員会室」

15:30〜16:00 ポスターセッション(11チームが参加)

場所:野々市情報交流館カメリア3Fギャラリー

 

 

2013年7月30日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.