記事詳細

戻る

第43回全日本学生弓道遠的選手権大会優勝

2012年8月24日UP

第43回全日本学生弓道遠的選手権大会において、機械工学科2年 山木 宏一郎さんが優勝しました。

 

第43回全日本学生弓道遠的選手権大会は500名以上が参加する大会で、2射1中で1次予選通過、2射2中で2次予選通過の中、山木さんは1次、2次ともに一手皆中※1しました。

 

決勝は、射詰め※2で5本詰めて(60m離れた1mの的に5回すべて的中)し、80cm的になり3本詰めて(60m離れた80cmの的に3回すべて的中)、優勝しました。

 

金沢工業大学では、優勝は初の快挙となります。

 

※1 放った矢がすべて的中すること

※2 全員が1射して、外した者から脱落していく

 

全日本学生弓道連盟公式ブログはこちら>>