プロジェクトデザイン教育

プロジェクトデザイン活動成果(2年次) 地域提携テーマ 2004年度

KITが位置する野々市町の自治体から工学設計Ⅱ(現 プロジェクトデザインU)の話題を提供頂き、学生は自身が生活する地域社会の中で、より具体的なテーマに取組んでいます。

野々市町における公共交通の利用促進について関連

“野々市町における公共交通”とは野々市町が運行するバス“のっティ”であり、地域内における移動手段の確保、高齢者や障害者などの移動制約者の移動手段の利便性向上、環境負荷の軽減…等を目指したものである。現状の運行を踏まえ、さらなる利用促進、採算性の向上などの問題点を見つけ、検討した。

じょんから祭り関連

野々市町は、毎年「野々市じょんからまつり」を盛夏の 7月下旬〜8月初旬に開催している。「野々市じょんから節」の踊りの伝承と保存、そして町の活性化…等を目指したものである。ミスじょんがらコンテストやお楽しみ抽選会等、多数の関連イベントを同時開催していることもあり、来場者数は徐々に増加しており賑わいもある。しかし、メインである踊りに加わる人(踊り手 特に30才以下の若手)が来場者に対して少ないなどの問題点もあり、祭りが活性化する解決策を検討した。

電子自治体関連

野々市町では「野々市町地域情報化計画」の下、情報基盤の整備を進めてきており、野々市町ホームページでも様々な情報サービスを行っている。今後、さらに情報化を進めていくために、電子自治体の周知、町民の情報リテラシーの向上、ホームページの利用者の増加など、今後、情報基盤をフルに活用をしていく際に生ずる様々な問題点を見つけ、検討した。

公民館関連

野々市町公民館は広く大きな建物で、サークル活動等の様々な用途で利用されている。今後、更に多くの町民の方々に利用していただく為の、又、利用いただいた際に生ずる様々な問題点を見つけ、検討した。

上水道、下水道関連

新潟中越地震をきっかけに、災害時のライフライン確保が自治体にとって大きな問題として取り上げられている。ここでは上下水道に注目し、発生するであろう様々なシーンを想定し、その際の問題を見つけ、検討した。

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.