各試験の概要

専門高校特別選抜(公募制)

入試のポイント

・学校長が推薦する高校生を対象とした入試制度です。 ・工業・商業・農業の専門高校などで成績概評がA段階(4.3以上)の方が対象です。 ・試験は面接のみで、志望動機や将来の目標などについて対話します。 ・特別奨学生制度対象入試です。

これまで学習してきた専門分野に限らず、4学部14学科の全学部学科から選ぶことができます。


出願受付期間 試験地 試験日 合格発表 入学金納入締切日
9月1日(金)〜9月7日(木)
金沢(本学)、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡 9月16日(土)
9時30分〜
9月21日(木)
15時
10月5日(木)
出願資格

高等学校若しくは中等教育学校を平成30 年3月に卒業見込みの者で、次の(1)と(2)の条件をすべて満たし、かつ、学校長の推薦を受けたもの

(1)次のa又はbのいずれか一つに該当する者
a:工業、商業、農業等の専門教育を主とする学科に在学している者
b:総合学科に在学している者で、本学が設置している学科に関係する専門科目を20単位以上修得したもの

(2)成績概評がA段階(4.3以上)の者

試験

面接 本学への志望動機と将来の目標、志望理由書の内容等について対話をします。(15分)

 
志望理由書

本学を志望するにあたり、その志望動機や、本学で何を学びたいのか、何をするために入学するのか等を1,000字以内で簡潔にまとめて作成し、出願時に入力してください。

*志望理由書の入力にあたり、一時保存の機能はありませんので、志望理由書は事前に文書作成ソフト(Microsoft Word等)を用いて作成することをお勧めします。24分間通信がない場合はエラーとなります。

選考方法

面接と調査書、学校長推薦書、志望理由書等により総合的に選考します。

数理工教育研究センターで理数系科目の習得をサポート

入学前の添削学習で基礎力アップ

入学までの大切な期間を利用して、高校での学習の総まとめとなる通信添削学習を行っています。内容は、「微分」「積分」に必要な関数と基礎的な計算練習を柱とする10回コースで、添削プリントの解説や高校教科書を参考にして問題を解いて送ると、担当する教員がわかりやすく丁寧に回答、指導します。

添削学習の手順:合格後、教材が届く→学習期間約6日間→答案を返信用封筒で郵送(返送締切日まで)→数理工教育研究センターで添削→数理工教育研究センターから添削結果と解答例が届く→添削結果を見直してください

入学後は数理工教育研究センターで基礎学力の向上を目指し個人指導

数理工教育研究センターには「チューター」と呼ばれる個人指導教員が待機し、訪れる学生にマンツーマンで対応しています。

数理工教育研究センター

指定校制度も実施

本学が指定した高等学校若しくは中等教育学校から推薦された生徒が対象です。
出願資格等入試の詳細につきましては高等学校、中等教育学校でお尋ねください。

専門高校特別選抜は特別奨学生制度対象入試です。

特別奨学生制度を希望する方は、出願時に特別奨学生制度を「希望する」を選択してください。
希望者には専門高校特別選抜の面接試験開始前に、「特別奨学生選抜試験(数学:数学I、数学A)」を実施します。スカラーシップメンバー8名およびスカラーシップフェロー5名を選抜します。詳細は以下のページよりご覧ください。

お問い合わせ

金沢工業大学 入試センター
〒921-8501
石川県野々市市扇が丘7-1

扇が丘キャンパス・マップ&アクセス

TEL:076-248-0365
FAX:076-294-1327
メール:nyusi@kanazawa-it.ac.jp

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.