KITの特色ある課外活動プログラム

学生スタッフ(学内インターンシップ)制度

金沢工業大学では、学生への経済的支援として、キャンパス内で勤務する学生スタッフ制度を運用しています。1,000名を超える学生がこの制度に参加しています。勤務している学生はキャンパスの環境をより良いものにするため積極的に運営に携わっており、収入を得るばかりでなく人間力養成の場にもなっています。

 

学生スタッフ募集情報はこちら>>

時給 月曜〜土曜 日曜・祝日
800円 880円

学生ステーション学生スタッフ

23号館1階学生ステーションにて、学生からの学生生活に関する相談対応や、学生向けイベント企画・運営を行い、学生が学生を応援することに取り組んでもらいます。
その他、スタジオ設備の利用案内、23号館の閉館業務、事務業務も行います。

ライブラリーセンター学生スタッフ

業務は、レファレンスカウンターの受付や図書の貸出し、返却手続き、図書の整理・整頓などで、特に女子学生に人気の勤務先となっています。

マルチメディア考房学生スタッフ

ライブラリーセンターの中にあるデジタル・クリエイティブの拠点で、一般利用学生の受付け業務、マルチメディア考房の運営・管理や機器の取り扱い方法等のアドバイスも行います。また、設備や消耗品のメンテナンスも大事な仕事となっています。

PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)学生スタッフ

LPレコードを20万枚所蔵する施設で、一般利用学生へのレコードの貸出しや、検索のアドバイス、レコードの保管や管理などを担います。趣味と実益を兼ねた学生から人気の勤務先となっています。

夢考房学生スタッフ

「夢考房」で働くスタッフで、イエロージャンパーの愛称で呼ばれ、工具や各種の設備機器の管理、整備、整理・整頓をはじめ、機器の貸出しや使い方の説明等を業務とします。また、安全管理や施設管理も大切な仕事で、60時間の研修期間を終了すると「安全管理者代行」の辞令が交付されます。

施設学生スタッフ

主にキャンパスの施設・設備を管理・保全するセクションで、業務は、駐輪場・駐車場の整理やキャンパスの美化の推進です。イベント時には、警備や誘導の業務も担います。

学生コミュニティセンター学生スタッフ

課外活動についてや学内の施設案内、落し物に関して対応します。

庶務課学生学生スタッフ

キャンパス内の資料配達のほか、データの整理や入力などの大学の事務業務の補助を行います。また、入学式や卒業式、拯友会(保護者会)などの行事にも、スタッフとして参加します。

eラーニング教材開発学生スタッフ

eラーニング教材を開発しています。担当教員が考えた原稿をもとに、Flashや画像編集、音声編集、ビデオ編集などのオーサリングソフトウェアを用い、コンテンツ開発を行う業務です。

自己開発センター学生スタッフ

各種資格試験や対策講座の受付やデータ入力・整理、講義DVDの作成などが主な業務です。学内で実施される試験では試験監督業務もあります。また、対策講座では、使用資料の作成や受講生からの質問の回答、模擬試験の作成、実施等が業務となります。

キャンパス案内学生スタッフ

金沢工業大学を訪れる高校生や保護者に、キャンパス内の施設を紹介する見学案内スタッフです。特に来訪者の多い、土曜、日曜、祝日や夏季休業中等の業務が多い勤務先です。

数理考房学生スタッフ

学生の視点からの補助教材の作成、授業科目に関わるeラーニング教材などの作成や各種アンケート調査の集計・分析、新入生の学力診断の採点業務などを行います。

スポーツ考房学生スタッフ

第2体育館のトレーニングルームで、受付業務やトレーニング・ストレッチ等の指導、講習会の補助業務、閉館業務などを行います。

AV室学生スタッフ

AV機器を使用してのビデオ・オーディオの編集、ビデオ撮影の補助、学内イベントのサポート業務、その他運営補助を行います。学内イベント時にビデオ撮影を行うこともあります。

教育補助員(SA・TA)

学部生を対象としたSA(Student Assistant)は、授業科目で行われる小テスト採点補助業務・配布資料の作成・レポート等の資料整理を業務とし、大学院生を対象としたTA(Teaching Assistant)は演習・実験をはじめとした授業科目の教員のアシスタントを行います。SA、TA共、「教え、共に学ぶ」立場で、自己の能力の開発と向上を目指します。

特設サイト

一覧

修学・生活情報
交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.