記事詳細

金沢工業大学が「教育充実度 」全国19位(私立大学9位)。「教育成果」私立大学エリア別は立命館大学、同志社大学に次ぐ3位。「THE 世界大学ランキング日本版 2020」

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」が令和2年3月24日に発表され、金沢工業大学は「教育充実度」が全国19位、「教育成果」では全国35位でした。

また私立大学でみた場合、「教育充実度」が全国9位、エリア別では立命館アジア太平洋大学に次ぐ2位、教育成果は全国8位、エリア別では立命館大学、同志社大学に次ぐ3位でした。

「THE 世界大学ランキング日本版」は英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が大学の教学改革やグローバル化の推進を目的に毎年発表しているもので、2020年版では国公私立あわせて278 大学がランキングされています。

「教育充実度」19位(私立大学9位)

大学生・大学院生への学生調査結果と高校教員の評判調査結果から、どれだけ教育への期待が実現されているかを表したもの。

1位 国際教養大学

2位 国際基督教大学

3位 筑波大学

4位 立命館アジア太平洋大学

5位 北海道大学

6位 上智大学

7位 神田外語大学

8位 東京外国語大学

9位 東京工業大学

10位 東北大学

11位 名古屋大学

12位 九州大学

13位 東京大学

14位 東洋大学

15位 立教大学

15位 津田塾大学

17位 早稲田大学

18位 広島大学

19位 金沢工業大学

20位 立命館大学

21位 京都大学

22位 東京理科大学

23位 一橋大学

24位 明治大学

25位 同志社大学

26位 大阪大学

27位 お茶の水女子大学

28位 会津大学

29位 関西学院大学

30位 金沢大学

「教育成果」35位(私立大学8位)

企業人事や研究者の評判調査結果から、どれだけ卒業生が活躍しているかを表したもの

1位 京都大学

2位 大阪大学

3位 九州大学

4位 東北大学

5位 名古屋大学

6位 筑波大学

7位 東京大学

7位 北海道大学

9位 慶應義塾大学

10位 早稲田大学

11位 東京工業大学

12位 神戸大学

13位 広島大学

14位 一橋大学

15位 横浜国立大学

16位 千葉大学

17位 国際教養大学

18位 東京理科大学

19位 東京農工大学

20位 立命館大学

21位 長岡技術科学大学

22位 大阪府立大学

23位 東京外国語大学

24位 上智大学

25位 大阪市立大学

26位 京都工芸繊維大学

27位 電気通信大学

28位 首都大学東京

29位 宇都宮大学

30位 同志社大学

30位 明治大学

32位 東京海洋大学

33位 岩手大学

34位 名古屋工業大学

35位 金沢工業大学

36位 信州大学

37位 学習院大学

38位 岐阜大学

39位 芝浦工業大学

40位 岡山大学

40位 愛媛大学

42位 秋田大学

43位 国際基督教大学

44位 立命館アジア太平洋大学

45位 九州工業大学

45位 青山学院大学

私立大学ランキング

(『Times Higher Education 世界大学ランキング日本版Official Guide2020』より)

教育充実度 全国9位

   1位 国際基督教大学

   2位 立命館アジア太平洋大学

   3位 上智大学

   4位 神田外語大学

   5位 東洋大学

   6位 立教大学

   7位 津田塾大学

   8位 早稲田大学

   9位 金沢工業大学

  10位 立命館大学

教育充実度 エリア別 2位 *北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄

   1位 立命館アジア太平洋大学

   2位 金沢工業大学

   3位 立命館大学

   4位 同志社大学

   5位 関西学院大学

教育成果 全国8位

   1位 慶應義塾大学

   2位 早稲田大学

   3位 東京理科大学

   4位 立命館大学

   5位 上智大学

   6位 同志社大学

   7位 明治大学

   8位 金沢工業大学

   9位 学習院大学

  10位 芝浦工業大学

教育成果 エリア別 3位*北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄

   1位 立命館大学

   2位 同志社大学

   3位 金沢工業大学

   4位 立命館アジア太平洋大学

   5位 豊田工業大学

金沢工業大学は国内の大学に先駆けて平成7年度より問題発見解決型教育を実施。学生自らが社会性のある研究課題を発見し、解決策を提案する社会実装型のプロジェクト教育をカリキュラムの柱に据えています。第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞した、日本を代表するSDGs推進高等教育機関として知られ、さまざまなSDGs関連プロジェクトが学生により生み出されています。令和2年度入学生からはAIを問題発見解決に活用できるよう「AI基礎」「ICT基礎」を全学部学科の必修科目として開講。発展・応用系として「AIとビッグデータ」「IoTとロボティクス」「ICTとセキュリティ」という3コースも導入し、Society5.0をリードする人材育成を進めています。

社会実装型の教育研究の取組への評価は高く、文部科学省 令和元年度 私立大学等改革総合支援事業では、「特色ある教育の展開」「特色ある高度な研究の展開」「地域社会への貢献」「社会実装の推進」の4タイプすべてで金沢工業大学が選定されています(全4タイプ選定は6大学のみ)。

金沢工業大学は、今後も、社会が必要とする教育、研究、サービスの継続的な改善活動に努めると共に、その卓越性を追究し、社会に貢献してまいります。

関連記事

社会実装型の教育研究に評価。「特色ある教育の展開」「特色ある高度な研究の展開」「地域社会への貢献」「社会実装の推進」の4タイプすべてで金沢工業大学が選定される。文部科学省 令和元年度 私立大学等改革総合支援事業(2020.3.19)

金沢工業大学が調査開始以来15年連続1位。サンデー毎日・大学通信調べ「面倒見が良い大学」ランキング(2019.9.9)

金沢工業大学が学長からの評価「教育面で注目」全国1位(3年連続)、「研究面で注目」全国12位、高校からの評価「総合評価」全国8位。朝日新聞出版『大学ランキング2020年版』

関連ページ

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」分野別

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」エリア別 北陸・東海地区

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」が令和2年3月24日に発表され、金沢工業大学は「教育充実度」が全国19位、「教育成果」では全国35位でした。

また私立大学でみた場合、「教育充実度」が全国9位、エリア別では立命館アジア太平洋大学に次ぐ2位、教育成果は全国8位、エリア別では立命館大学、同志社大学に次ぐ3位でした。

「THE 世界大学ランキング日本版」は英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)が大学の教学改革やグローバル化の推進を目的に毎年発表しているもので、2020年版では国公私立あわせて278 大学がランキングされています。

「教育充実度」19位(私立大学9位)

大学生・大学院生への学生調査結果と高校教員の評判調査結果から、どれだけ教育への期待が実現されているかを表したもの。

1位 国際教養大学

2位 国際基督教大学

3位 筑波大学

4位 立命館アジア太平洋大学

5位 北海道大学

6位 上智大学

7位 神田外語大学

8位 東京外国語大学

9位 東京工業大学

10位 東北大学

11位 名古屋大学

12位 九州大学

13位 東京大学

14位 東洋大学

15位 立教大学

15位 津田塾大学

17位 早稲田大学

18位 広島大学

19位 金沢工業大学

20位 立命館大学

21位 京都大学

22位 東京理科大学

23位 一橋大学

24位 明治大学

25位 同志社大学

26位 大阪大学

27位 お茶の水女子大学

28位 会津大学

29位 関西学院大学

30位 金沢大学

「教育成果」35位(私立大学8位)

企業人事や研究者の評判調査結果から、どれだけ卒業生が活躍しているかを表したもの

1位 京都大学

2位 大阪大学

3位 九州大学

4位 東北大学

5位 名古屋大学

6位 筑波大学

7位 東京大学

7位 北海道大学

9位 慶應義塾大学

10位 早稲田大学

11位 東京工業大学

12位 神戸大学

13位 広島大学

14位 一橋大学

15位 横浜国立大学

16位 千葉大学

17位 国際教養大学

18位 東京理科大学

19位 東京農工大学

20位 立命館大学

21位 長岡技術科学大学

22位 大阪府立大学

23位 東京外国語大学

24位 上智大学

25位 大阪市立大学

26位 京都工芸繊維大学

27位 電気通信大学

28位 首都大学東京

29位 宇都宮大学

30位 同志社大学

30位 明治大学

32位 東京海洋大学

33位 岩手大学

34位 名古屋工業大学

35位 金沢工業大学

36位 信州大学

37位 学習院大学

38位 岐阜大学

39位 芝浦工業大学

40位 岡山大学

40位 愛媛大学

42位 秋田大学

43位 国際基督教大学

44位 立命館アジア太平洋大学

45位 九州工業大学

45位 青山学院大学

私立大学ランキング

(『Times Higher Education 世界大学ランキング日本版Official Guide2020』より)

教育充実度 全国9位

   1位 国際基督教大学

   2位 立命館アジア太平洋大学

   3位 上智大学

   4位 神田外語大学

   5位 東洋大学

   6位 立教大学

   7位 津田塾大学

   8位 早稲田大学

   9位 金沢工業大学

  10位 立命館大学

教育充実度 エリア別 2位 *北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄

   1位 立命館アジア太平洋大学

   2位 金沢工業大学

   3位 立命館大学

   4位 同志社大学

   5位 関西学院大学

教育成果 全国8位

   1位 慶應義塾大学

   2位 早稲田大学

   3位 東京理科大学

   4位 立命館大学

   5位 上智大学

   6位 同志社大学

   7位 明治大学

   8位 金沢工業大学

   9位 学習院大学

  10位 芝浦工業大学

教育成果 エリア別 3位*北陸・東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄

   1位 立命館大学

   2位 同志社大学

   3位 金沢工業大学

   4位 立命館アジア太平洋大学

   5位 豊田工業大学

金沢工業大学は国内の大学に先駆けて平成7年度より問題発見解決型教育を実施。学生自らが社会性のある研究課題を発見し、解決策を提案する社会実装型のプロジェクト教育をカリキュラムの柱に据えています。第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞した、日本を代表するSDGs推進高等教育機関として知られ、さまざまなSDGs関連プロジェクトが学生により生み出されています。令和2年度入学生からはAIを問題発見解決に活用できるよう「AI基礎」「ICT基礎」を全学部学科の必修科目として開講。発展・応用系として「AIとビッグデータ」「IoTとロボティクス」「ICTとセキュリティ」という3コースも導入し、Society5.0をリードする人材育成を進めています。

社会実装型の教育研究の取組への評価は高く、文部科学省 令和元年度 私立大学等改革総合支援事業では、「特色ある教育の展開」「特色ある高度な研究の展開」「地域社会への貢献」「社会実装の推進」の4タイプすべてで金沢工業大学が選定されています(全4タイプ選定は6大学のみ)。

金沢工業大学は、今後も、社会が必要とする教育、研究、サービスの継続的な改善活動に努めると共に、その卓越性を追究し、社会に貢献してまいります。

関連記事

社会実装型の教育研究に評価。「特色ある教育の展開」「特色ある高度な研究の展開」「地域社会への貢献」「社会実装の推進」の4タイプすべてで金沢工業大学が選定される。文部科学省 令和元年度 私立大学等改革総合支援事業(2020.3.19)

金沢工業大学が調査開始以来15年連続1位。サンデー毎日・大学通信調べ「面倒見が良い大学」ランキング(2019.9.9)

金沢工業大学が学長からの評価「教育面で注目」全国1位(3年連続)、「研究面で注目」全国12位、高校からの評価「総合評価」全国8位。朝日新聞出版『大学ランキング2020年版』

関連ページ

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」分野別

「THE 世界大学ランキング日本版 2020」エリア別 北陸・東海地区

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.