記事詳細

DK art cafeプロジェクトが最先端表現技術利用推進協会「第3回羽倉賞」を受賞。 金沢駅 鼓門で実施した5Gプロジェクションアートイベントが最先端の表現技術を活用した社会貢献として評価

「世界最大 光の金魚すくい」では会場全体を立体的な水槽に見立てた

金沢工業大学の学生による地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトが企画・運営に取り組んだ5G通信によるプロジェクションアート&エンターテイメントイベント、「金沢>>5G gate 2019 ”Mimassi”」が、一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会の「第3回羽倉賞」を受賞しました。

羽倉賞は、3D立体映像、ホログラフィ、VRなどの最先端表現技術の研究、普及に多大な功績を残した故羽倉弘之氏の功績を称え、表現技術の質を高めて広い分野への普及に貢献するために、2017年に創設されました。分野を問わず最先端の表現技術を活用した作品および取り組みを通して社会に貢献した功績を表彰します。

「金沢>>5G gate 2019 ”Mimassi”」は、令和元年9月20日(金)にNTTドコモの第5世代移動通信システム「5G」のプレサービスが北陸で初めて開始されたのに合わせて金沢駅東広場  鼓門で行われた5Gプロジェクションアートイベントです。地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトがイベントの企画・運営を担当し、5Gが持つ高速・大容量、低遅延という特徴を活かしたオリジナルプログラムを制作しました。

点灯式のカウントダウンとともに鼓門一帯がデジタルグラフィックで包み込まれ、「世界最大 光の金魚すくい」では会場全体を立体的な水槽に見立てたデジタル金魚すくいが行われました。また金沢工業大学吹奏楽部が、金沢駅東広場と40km離れた金沢工業大学白山麓キャンパスを5Gで繋いで同時演奏を行ない、5Gによる新たな表現技術の可能性を示しました。グランドフィナーレとして行われた「光の花畑」では、投影映像と同じ画像を来場者のスマートフォンに表示。会場全体が"スマホサイリウム"で満され、500人を超える来場者が5Gの未来を体感しました。

地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトは、KITオナーズプログラムと呼ばれる金沢工業大学の特色ある課外活動プログラムの一つです。起業・新規事業開発の手法を活用したカフェの企画・運営や、デジタルアート&エンターティンメントコンテンツを活用した地域活性化イベントの企画・運営を地方自治体、地元企業と行うなど、地方創生、商店街活性化に向けた活動に取り組んでいます。

グランドフィナーレとして行われた「光の花畑」

関連リンク

KITオナーズプログラムについて

第3回「羽倉賞」 受賞作品発表・表彰式を開催(最先端表現技術利用推進協会webページ)

関連記事

500人を超える来場者が5Gの未来を体感。9月20日(金)の5Gプレサービス開始にあわせて行われた金沢駅東広場でのプロジェクションアートイベントを金沢工業大学DK art cafeプロジェクトが企画・運営(2019.9.27)


「世界最大 光の金魚すくい」では会場全体を立体的な水槽に見立てた

金沢工業大学の学生による地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトが企画・運営に取り組んだ5G通信によるプロジェクションアート&エンターテイメントイベント、「金沢>>5G gate 2019 ”Mimassi”」が、一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会の「第3回羽倉賞」を受賞しました。

羽倉賞は、3D立体映像、ホログラフィ、VRなどの最先端表現技術の研究、普及に多大な功績を残した故羽倉弘之氏の功績を称え、表現技術の質を高めて広い分野への普及に貢献するために、2017年に創設されました。分野を問わず最先端の表現技術を活用した作品および取り組みを通して社会に貢献した功績を表彰します。

「金沢>>5G gate 2019 ”Mimassi”」は、令和元年9月20日(金)にNTTドコモの第5世代移動通信システム「5G」のプレサービスが北陸で初めて開始されたのに合わせて金沢駅東広場  鼓門で行われた5Gプロジェクションアートイベントです。地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトがイベントの企画・運営を担当し、5Gが持つ高速・大容量、低遅延という特徴を活かしたオリジナルプログラムを制作しました。

点灯式のカウントダウンとともに鼓門一帯がデジタルグラフィックで包み込まれ、「世界最大 光の金魚すくい」では会場全体を立体的な水槽に見立てたデジタル金魚すくいが行われました。また金沢工業大学吹奏楽部が、金沢駅東広場と40km離れた金沢工業大学白山麓キャンパスを5Gで繋いで同時演奏を行ない、5Gによる新たな表現技術の可能性を示しました。グランドフィナーレとして行われた「光の花畑」では、投影映像と同じ画像を来場者のスマートフォンに表示。会場全体が"スマホサイリウム"で満され、500人を超える来場者が5Gの未来を体感しました。

地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクトは、KITオナーズプログラムと呼ばれる金沢工業大学の特色ある課外活動プログラムの一つです。起業・新規事業開発の手法を活用したカフェの企画・運営や、デジタルアート&エンターティンメントコンテンツを活用した地域活性化イベントの企画・運営を地方自治体、地元企業と行うなど、地方創生、商店街活性化に向けた活動に取り組んでいます。

グランドフィナーレとして行われた「光の花畑」

関連リンク

KITオナーズプログラムについて

第3回「羽倉賞」 受賞作品発表・表彰式を開催(最先端表現技術利用推進協会webページ)

関連記事

500人を超える来場者が5Gの未来を体感。9月20日(金)の5Gプレサービス開始にあわせて行われた金沢駅東広場でのプロジェクションアートイベントを金沢工業大学DK art cafeプロジェクトが企画・運営(2019.9.27)


KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.