記事詳細

金沢工業大学夢考房チームがベスト8。「NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」結果

ベスト8入りした夢考房チーム

「NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」が令和元年5月26日(日)、東京都大田区にあるで開催され、金沢工業大学夢考房ロボットプロジェクトはベスト8となりました。


「NHK学生ロボコン2019」には、各種審査を経て、22チームが参加し予選リーグに臨みました。


【予選リーグ参加22チーム】

仙台高等専門学校、ものつくり大学 、東京工科大学、東京工業大学、東京大学、東京農工大学、早稲田大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、新潟大学、長岡技術科学大学、富山大学、金沢工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学、立命館大学、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、九州大学、九州職業能力開発大学校、熊本大学


金沢工業大学は予選リーグEグループでものつくり大学と新潟大学と対戦。100対40、100対0で両大学に勝ち、予選リーグ6位で決勝トーナメントに進出しました。


【決勝トーナメント進出8チーム】(カッコ内は予選リーグからの進出順位)

東京大学(1位)、九州大学(2位)、早稲田大学(3位)、京都大学(4位)、長岡技術科学大学(5位)、金沢工業大学(6位)、富山大学(7位)、横浜国立大学(8位)


金沢工業大学は決勝トーナメント準々決勝第3試合、早稲田大学と対戦。70対150で惜しくも破れ、ベスト8となりました。

決勝トーナメント進出8チーム中、私立大学は早稲田大学と金沢工業大学の2大学のみでした。


【夢考房チーム大会メンバー】

星野裕紀さん(ロボティクス学科3年、大会リーダー、ロボット操縦者)

堀井天満さん(ロボティクス学科3年、基板・配線メンテナンス)

峰佳祐さん(ロボティクス学科3年、基板・配線メンテナンス)

山田太郎さん(ロボティクス学科3年、ピットクルー)

竹内啓悟さん(ロボティクス学科3年、ピットクルー)

川隅蓮さん(ロボティクス学科2年、ピットクルー)


写真左から竹内啓悟さん、山田太郎さん、堀井天満さん、星野裕紀さん、川隅蓮さん、峰佳祐さん


「NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」の模様は令和元年7月15日(月・祝)、NHK総合で放送される予定です(時間未定)。


対戦結果は以下のNHKのwebサイトに掲載されています。

https://www.nhk.or.jp/robocon/gakusei/


【金沢工業大学夢考房ロボットプロジェクトのこれまでの戦績】

夢考房チームは「NHK学生(大学)ロボコン~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」において、決勝トーナメント進出は15回目、決勝戦進出7回、優勝3回、日本代表選出・ABUロボコン世界大会出場5回という戦績を誇ります。

2013年にベトナムで行われたABUロボコン世界大会では初優勝し、世界一となっています。

日本代表によるABUロボコン優勝は金沢工業大学(2013年)と東京大学(2005年)のわずか2大学のみです。


*1996年度 プロジェクト発足

NHK大学ロボコン 第7回大会(1998年) 1回戦敗退

NHK大学ロボコン 第8回大会(1999年) 書類審査で落選

NHK大学ロボコン 第9回大会(2000年) 1回戦敗退

NHK大学ロボコン 第10回大会(2001年) 準決勝進出


NHK大学ロボコン2002 準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002東京大会に出場。ベスト4。ABUロボコン大賞受賞


NHK大学ロボコン2003 準優勝

NHK大学ロボコン2004 ベスト4

NHK大学ロボコン2005 ベスト4。デザイン賞受賞

NHK大学ロボコン2006 ベスト6。アイデア賞受賞


NHK大学ロボコン2007 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007ハノイ大会に出場。ベスト8。技術賞受賞


NHK大学ロボコン2008 書類審査で落選


NHK大学ロボコン2009 準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009東京大会に出場。ベスト8。


NHK大学ロボコン2010 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010エジプト大会に出場。予選リーグ敗退、技術賞受賞


NHK大学ロボコン2011 予選敗退

NHK大学ロボコン2012 準優勝


NHK大学ロボコン2013 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013ベトナム・ダナン大会に出場。優勝し、世界一に。


NHK大学ロボコン2014 ベスト4

NHK学生ロボコン2015 ベスト8

NHK学生ロボコン2016 ベスト4

NHK学生ロボコン2017 ベスト8

NHK学生ロボコン2018 予選敗退

NHK学生ロボコン2019 ベスト8



【関連ニュース】

ABUロボコン2013ベトナム・ダナン 金沢工業大学が世界一

https://kitnet.jp/ss/robocon/index.htm



ベスト8入りした夢考房チーム

「NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」が令和元年5月26日(日)、東京都大田区にあるで開催され、金沢工業大学夢考房ロボットプロジェクトはベスト8となりました。


「NHK学生ロボコン2019」には、各種審査を経て、22チームが参加し予選リーグに臨みました。


【予選リーグ参加22チーム】

仙台高等専門学校、ものつくり大学 、東京工科大学、東京工業大学、東京大学、東京農工大学、早稲田大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、新潟大学、長岡技術科学大学、富山大学、金沢工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学、立命館大学、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、九州大学、九州職業能力開発大学校、熊本大学


金沢工業大学は予選リーグEグループでものつくり大学と新潟大学と対戦。100対40、100対0で両大学に勝ち、予選リーグ6位で決勝トーナメントに進出しました。


【決勝トーナメント進出8チーム】(カッコ内は予選リーグからの進出順位)

東京大学(1位)、九州大学(2位)、早稲田大学(3位)、京都大学(4位)、長岡技術科学大学(5位)、金沢工業大学(6位)、富山大学(7位)、横浜国立大学(8位)


金沢工業大学は決勝トーナメント準々決勝第3試合、早稲田大学と対戦。70対150で惜しくも破れ、ベスト8となりました。

決勝トーナメント進出8チーム中、私立大学は早稲田大学と金沢工業大学の2大学のみでした。


【夢考房チーム大会メンバー】

星野裕紀さん(ロボティクス学科3年、大会リーダー、ロボット操縦者)

堀井天満さん(ロボティクス学科3年、基板・配線メンテナンス)

峰佳祐さん(ロボティクス学科3年、基板・配線メンテナンス)

山田太郎さん(ロボティクス学科3年、ピットクルー)

竹内啓悟さん(ロボティクス学科3年、ピットクルー)

川隅蓮さん(ロボティクス学科2年、ピットクルー)


写真左から竹内啓悟さん、山田太郎さん、堀井天満さん、星野裕紀さん、川隅蓮さん、峰佳祐さん


「NHK学生ロボコン2019~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」の模様は令和元年7月15日(月・祝)、NHK総合で放送される予定です(時間未定)。


対戦結果は以下のNHKのwebサイトに掲載されています。

https://www.nhk.or.jp/robocon/gakusei/


【金沢工業大学夢考房ロボットプロジェクトのこれまでの戦績】

夢考房チームは「NHK学生(大学)ロボコン~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」において、決勝トーナメント進出は15回目、決勝戦進出7回、優勝3回、日本代表選出・ABUロボコン世界大会出場5回という戦績を誇ります。

2013年にベトナムで行われたABUロボコン世界大会では初優勝し、世界一となっています。

日本代表によるABUロボコン優勝は金沢工業大学(2013年)と東京大学(2005年)のわずか2大学のみです。


*1996年度 プロジェクト発足

NHK大学ロボコン 第7回大会(1998年) 1回戦敗退

NHK大学ロボコン 第8回大会(1999年) 書類審査で落選

NHK大学ロボコン 第9回大会(2000年) 1回戦敗退

NHK大学ロボコン 第10回大会(2001年) 準決勝進出


NHK大学ロボコン2002 準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002東京大会に出場。ベスト4。ABUロボコン大賞受賞


NHK大学ロボコン2003 準優勝

NHK大学ロボコン2004 ベスト4

NHK大学ロボコン2005 ベスト4。デザイン賞受賞

NHK大学ロボコン2006 ベスト6。アイデア賞受賞


NHK大学ロボコン2007 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007ハノイ大会に出場。ベスト8。技術賞受賞


NHK大学ロボコン2008 書類審査で落選


NHK大学ロボコン2009 準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009東京大会に出場。ベスト8。


NHK大学ロボコン2010 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010エジプト大会に出場。予選リーグ敗退、技術賞受賞


NHK大学ロボコン2011 予選敗退

NHK大学ロボコン2012 準優勝


NHK大学ロボコン2013 優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選。

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2013ベトナム・ダナン大会に出場。優勝し、世界一に。


NHK大学ロボコン2014 ベスト4

NHK学生ロボコン2015 ベスト8

NHK学生ロボコン2016 ベスト4

NHK学生ロボコン2017 ベスト8

NHK学生ロボコン2018 予選敗退

NHK学生ロボコン2019 ベスト8



【関連ニュース】

ABUロボコン2013ベトナム・ダナン 金沢工業大学が世界一

https://kitnet.jp/ss/robocon/index.htm



KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.