お知らせ

Information

後学期の授業運営について

在学生の方へ

これまでと同様に不要不急の外出を控えると共に、外出が必要な場合は、「感染しない」「感染させない」を意識することに最大限の注意をはらってください。

体調が悪い場合はフローチャートに従い行動してください。

後学期
9/23(水)~
授業およびPDⅢ・修士研究について

①後学期の授業運営について

学外授業について ②後学期の学外授業について
課外活動について ③後学期の課外活動について
就職活動およびインターンシップについて

進路開発センター ウェブサイト

就職活動について[PDF](9月17日更新)

インターンシップについて[PDF](7月31日更新)

※新型コロナウイルス感染症の状況により変更となる場合があります。

各種問い合わせ先

授業に関する相談

教務課 076-294-6402

kym@mlist.kanazawa-it.ac.jp

生活に関する相談

修学相談室 076-294-6739

sgk@mlist.kanazawa-it.ac.jp

就職に関する相談

進路開発センター 076-294-6700

shinro@kanazawa-it.ac.jp

大学院進学に関する相談

入試センター 076-248-0365

nyusi@kanazawa-it.ac.jp

ネット環境に関する相談

情報処理サービスセンター 076-294-6451

dpc-support@mlist.kanazawa-it.ac.jp

① 後学期の授業運営について

(1)授業時間100分・休憩時間15分・昼休み60分の15週運用とします。(夏期集中科目から適用)

時間割表

時限 時間
第1時限 8:40~10:20
休み時間 10:20~10:35
第2時限 10:35~12:15
昼休み 12:15~13:15
第3時限 13:15~14:55
休み時間 14:55~15:10
第4時限 15:10~16:50
休み時間 16:50~17:05
第5時限 17:05~18:45

(2)工大祭の中止に伴い、工大祭期間に授業が実施されます。詳細は学年暦をご覧ください。

(3)扇が丘・やつかほキャンパスの学生数を半数以下に制限した運用を基本とします。

(4)次に示すA区分、B区分の2つに分け、それぞれの登校週を下表のように指定します。

A区分 学部:工学部

大学院:機械、環境土木、情報、電気電子、高信頼ものづくり

B区分 学部:情報フロンティア学部、建築学部、バイオ・化学部

大学院:バイオ・化学、建築、システム設計、ビジネスアーキテクト、臨床心理

区分毎の登校週

区分 授業週
第1週 第2週 第3週 第13週 第14週 第15週
A 対 面 遠 隔 対 面 遠 隔
(実験科目のみ対面可)
遠 隔 遠 隔
B 遠 隔 対 面 遠 隔 遠 隔
(実験科目のみ対面可
遠 隔 遠 隔

注1)対面授業週でも科目によって遠隔で授業が行われる場合があります。詳しくは「授業連絡」「eシラバス」などを参照してください。

注2)「対面」授業と指定されている場合は、必ず対面で参加してください。ただし、基礎疾患等特別な事情がある場合は、修学相談室へ連絡してください。 sgk@mlist.kanazawa-it.ac.jp

注3)履修者の学部が混成している科目や、自学科以外の対象科目を履修している場合は、科目の運用に合わせて、対面/遠隔授業を受けてください。


(5)キャンパス内で遠隔授業を受講するための施設は以下の通りです。各施設の利用時間に準じて使用してください。また施設利用の際は、周囲への配慮のためイヤホンを着用してください。

遠隔授業受講施設

・21号館1F(学食)

・7号館1F自習室

・ライブラリーセンター

② 後学期の学外授業について

県内に限り許可制のもとで実施されます。

・宿泊、不特定多数と接する活動、飲食を伴う活動はできません

・活動場所への移動時や活動時に密となる可能性のある場合は活動できません

・県外での活動はできません

③ 後学期の課外活動について

【10月28日までの活動方針】

部活・プロジェクト活動は、許可制のもと第1時限~第4時限までは後学期授業運営の区分毎の登校週に従いキャンパス内での対面による活動としますが、第5時限目以降はその区分に限定されず対面による活動を認めます。したがって、対面週でない学生は、第5時限以降に登校してください。

【学外での活動は石川県内に限り許可制とする】

平日:19時まで活動することができます

土曜:17時まで活動することができます

日祝:原則、活動できません

以前のお知らせについては下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する過去のお知らせ

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.