>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

チューター紹介

数理工教育研究センター 講師・博士(理学)
藤井 俊   Fujii Satoshi
略歴:
島根大学総合理工学部 数理・情報システム学科卒(主に数学を修める)。同大学大学院博士前期課程修了。早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程研究指導終了による退学、後同大学より学位 博士(理学)を取得 2004年~2007年 早稲田大学理工学部助手 2007年~2008年 慶應義塾大学理工学部 COE特別研究助教 2008年~2010年 工学院大学、成蹊大学、東京農工大学、電気通信大学 非常勤講師(成蹊は9月まで) 2009年~2010年 早稲田大学、慶応義塾大学 非常勤講師(慶応は9月まで) 2010年~2013年 日本学術振興会特別研究員(於慶應義塾大学)、電気通信大学非常勤講師を経て、平成25年本学講師就任。

 

●在学生の皆さんへメッセージ:

 大学の4年間は、人生のなかでもっとも自由に使える時間で、また、社会へと向かう準備の時間でもあります。将来の目標を持つ人はその目標に向かって、まだ目標が定まらない人は目標が見えるようになるよう、可能性を広げる努力を惜しまず、学ぶことに励みましょう。数理工教育研究センターでは、そんな皆さんの手助けをしています。

●高校生の皆さんへメッセージ:

 数学や理科は概念が多く、テスト勉強などで公式を暗記して問題へ臨むことが多いと思います。しかし、内容を理解せずに公式を覚えることは、学習内容が進むにあたり、逆にだんだん難しくなります。最初は自分の勉強の成果がわかり辛く厳しいかもしれませんが、教科書を最初から読む勉強をしましょう。1日1ページずつで構いません。教科書を読み終えたとき、新たな視界が開けているでしょう。