>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

チューター紹介

北庄司 信之
教授・博士(工学)
北庄司 信之   Kitasyouji Nobuyuki
略歴:
大阪大学工学部産業機械工学科卒。東京工業大学大学院総合理工学研究科博士課程(社会開発工学)修了。1995年本学助手就任、講師、助教授を経て、2015年現職。

 

●在学生の皆さんへメッセージ:

 本学の基礎実技教育課程において、現在は「プロジェクトデザイン入門、実践」に吸収された「創造実験Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ」という科目を立ち上げました。学生がチームを組んで自らテーマを考え、自らアイデアを出して実験を行うという、全国的に見てもユニークな授業でした。その経験を活かして、数理工教育研究センターにおいても、学生が自ら考えて行動する習慣の身に付くような授業や学生指導をしていきたいと考えております。

●高校生の皆さんへメッセージ:

 数学を勉強するといろいろな知恵が身に付きます。どんどん勉強しましょう。また、勉強するときは教科書等を読むだけでなく、実際に手を使って書いてみましょう。書くことで自分は何が理解できていて何が理解できていないかがはっきり分かるようになるはずです。