>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

数理工教育研究センターのプロジェクト活動

数理考房プロジェクト(KITオナーズプログラム対応!)

数理考房プロジェクトは、数学、工学、物理に興味・関心を持つ学生が中心となって、いろいろな知的活動を企画・実現していくことで、自らの成長につながる場となっています。

知的プロジェクトとして、理工学分野の身近なテーマを見つけ、調査・工夫・改良・開発・設計・考案などに取り組む『理工学基礎プロジェクト』、実用数学技能検定 (通称:数検)の資格取得にチャレンジする『数検にチャレンジ!プロジェクト』、物理学を通じた地域との連携など多様な活動を行っています。

【数理考房プロジェクト一覧】

 ●数理考房・理工学基礎プロジェクト


活動の様子

成果発表会の様子

 ●数理考房・数検にチャレンジ!プロジェクト


活動の様子

活動の様子

 ●数理考房・物理プロジェクト

平成28年度より物理プロジェクトの所属は、数理考房プロジェクト→ 産学・地域連携教育研究プロジェクトに移行しました。


実験教室 「プラ板アクセサリー作り」

実験教室 「スライム作り」

地域志向教育研究プロジェクト

 地域志向教育研究プロジェクトは、近隣の小学生から高校生までを対象とした、サイエンスに関する講座やセミナーを企画、運営しています。
 数学、物理や工学の学びを深め、地域の小学生や高校生に、その楽しさを伝える経験を通じて、技術者として、人間として成長することを期待しています。

地域志向教育研究プロジェクト一覧

 数理の広場(2015)

 サイエンスカフェ(2014)

サイエンスカフェで行った講座の様子(2014年度)


飛行機を作ってとばしてみよう!
 

“落とす”“投げる”“転がす”サイエンス実験!?

身のまわりにあるサイエンス!

電子回路の世界!

仰天!自分でつくれるパラボラアンテナ!?

親子でつくろう光(!?)のフラワー