>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

チューター紹介

谷口 祐弘
教授
谷口 祐弘   Taniguchi Yuko
略歴:
早稲田大学理工学部物理学科卒 。東北大学大学院理学研究科修士課程(天文学)修了。石川県高校教諭(理科)、七尾高等学校長を経て、2008年本学教授就任。

 

●在学生の皆さんへメッセージ:

 私は、今年の4月から数理工教育研究センターに就任し、「数理統合」の授業を担当することになった谷口です。高校で物理を中心に数学や化学を教えてきた経験を生かして、専門に必要な基本的計算がしっかりとできるように、いろんな考え方や技法を科目横断的に理解できるように、皆さんの目標に沿った学習支援をしたいと思っています。理解の向上にはルーチンワークの習熟と疑問の徹底解明が欠かせません。どんな素朴な質問でも喜んで応じますので、足繁くセンターまで通ってください。

●高校生の皆さんへメッセージ:

 本学は研究、教育、社会貢献をモットーに、何処よりも顧客満足度を重要視している稀有な大学です。特に、多様な入学生に応じて、学習診断から自学自習助言まで徹底してキメ細やかな個別学習支援を行い、教育については全国1位にランクされています。更に、「ものづくり」における匠の心を大切にしながら、数・理・工を統合した指導や高大接続の実績も高く評価されています。KIT-LCの「工学の曙文庫」で世界を変えた貴重な書物の収集に力を入れていることからも、自然と社会を視野に入れた工学の位置づけと人間性の陶冶を目標にした教育が特徴です。本学への入学を自信を持って推奨します。