>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

チューター紹介

大藪 又茂
教授・工学博士
大藪 又茂   Oyabu Matashige
略歴:
東京大学工学部工業化学科卒。同大大学院工学系研究科博士課程修了。㈱島津製作所計測事業本部、表面・半導体機器部主任技師を経て、1998年本学教授就任。

 

●在学生の皆さんへメッセージ:

 受験勉強から解放されて、ようやく主体的に自分の勉強に取り組むことのできる大学生となりました。でも大学生活は長いようでも意外と短いものなので、有意義に過ごしてください。皆さんはそれぞれの専門分野に進んで、将来は専門知識や技術を生かした仕事に就くことを望んでいることでしょう。数学を中心にした理数系の基礎科目は、専門領域で一人前になるために必要なものです。同時に1、2年生の期間は、基礎的な自然科学を講義という形で勉強する最後の機会になると思いますので、そのつもりで勉学に励んでください。本学には、本センターのように皆さんの勉強をサポートするシステムが整備されているので、積極的に利用することを勧めます。

●高校生の皆さんへメッセージ:

 自分の将来の進路についていろいろと悩んでいることと思います。私は理科系のことしかわかりませんが、高校時代の数学,物理,化学,生物などの勉強は大学での勉強の土台となるものです。これらがおろそかですと、大学入学後大変な苦労をすることになります。高校の勉強の延長線上に専門科目や専門分野があることを忘れず、しっかりと勉強してください。