講義科目の詳細

技術と商品・事業開発特論
Technology Business Development

担当教員

受講対象者

技術企画、製品企画、新規事業企画、マーケティング企画、管理に関する業務能力を身につけることを目指している方

授業の主題と概要

自動車、コンシューマーエレクトロニクス製品をベースに製品開発の基本的なプロセス、知っておくべき概念、用語など学習し、
その上で競争優位を構築するための開発L/T短縮、販売後のサービスなどをも含めた形での付加価値提供の手法について
学習します。
授業の中では講義に加え以下を行います。
・講師の自動車会社勤務時代の経験、顧客先でのコンサルティングを通しての経験などからの知見の解説
・実際に新商品;サービスなどを立ち上げたゲストスピーカーの講演
・講義の中で得た知識を自分自身のビジネスに適用した仮説を作り、教室にて発表

【技術と商品・事業開発特論(旧R&Dマネジメント特論2)】 ≫授業レポートはこちら

到達(習得)目標

新製品の立ち上げをマネジメントとして企画・管理するために必要となる基本的な知識を習得する

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1,2 <製品開発の流れを理解する>
製品開発の流れ(R&D, 市場調査、商品企画・デザイン、製品企画、
製品開発、試作、量産、A/S)を自動車とコンシューマーエレクトロニクス製品
をベースに解説

<製品開発における基本要素、用語を理解する>
製品開発における技術要素の違い(メカ、意匠、エレキ、ソフト)、開発組織(市場型、機能型、マトリックス)、
製品開発において利用されるテクノロジー、提携戦略などについて解説する
3,4 <製品開発に関して知っておくべき法律・規制・税制等を理解する>
商標登録、特許、知財、研究開発に関する助成・税控除、PL法、
カーボンフットプリント、ISO、環境規制などを解説する

<製品開発最新事情および実際の課題>
製品開発における最新の手法および、実際の開発現場において見受けられる課題。
また、今後のトレンドについて
5,6 <IOT時代における、設計―生産―アフターサービスの姿のデモセンターの見学>
AIMNEXTのデモセンターにて、IOT時代の製品のライフサイクルでのデータ活用が製造業に対し
どのようなインパクトを与えるのかを理解する

<ケーススタディ>
授業を通して得た知識をベースに、自社もしくは仮説の会社の事業・製品・サービス開発に関しての
改善・改革の案を立案しし発表する
7,8 <ゲストスピーカーによる講演>
実際に、新製品もしくは新サービスを立ち上げた方を招いての講演

<まとめ>
基本的な概念に関する習得度合いの確認と、全体を通しての疑問点などに関するフリーディスカッション

開講について

開講時期: 2学期
開講形態: 1コマ(180分)×4日間
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
適宜配布
ケーススタディを重視した授業。 受講者の普段の業務に関連したケーススタディテーマを選定予定。 受講者間の共同作業を通じて、お互いの専門性を補完しながらケーススタディに取り組む形態を推奨している。

【参考図書】
製品開発力(藤本隆弘)

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2019年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン