夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > 夢考房プロジェクト > RoboCup@Home(短期)
夢考房プロジェクト それぞれの夢のカタチ
RoboCup@Home(短期)
最先端のロボットテクノロジーを君の手に!

RoboCup@Homeプロジェクトは2015年11月に活動を開始した新しいプロジェクトです。このプロジェクトは従来の夢考房プロジェクトとは異なり、大学4年生や大学院生が所属している研究室と協力して活動しています。
現在は、子供や高齢者を対象とした生活支援ロボットの開発を行っており、技術力向上のためロボカップ@ホームリーグに出場しています。2016年3月の日本大会では優勝しました。また、協力している研究室は、2015年世界大会で9位を獲得しています。
2016年度は、この研究室と協力して世界大会5位以内を目指して活動を行います。
このプロジェクトは他のプロジェクトと異なり、本格的な研究をしている4年生や大学院生と共に活動しているため、最先端の高度なロボット技術に触れることができます。
子供が好きな人や外国に行ってみたいという人、最先端のロボット技術を身につけたい人などを募集しています。ぜひ、見学に来てください!

背景 近年、共働きの家庭が増加しており、親が子供の世話をできる時間が減ってきている。そこで、子供の寂しさと親の負担を減らせるロボットを開発したい。
ビジョン 子供を対象とした生活支援ロボットの実用化
今年度の目標 世界大会での決勝進出
現状 2016年3月のロボカップジャパンオープン2016愛知 優勝
課題 物体認識とアームを使った物体の把持を安定して行うこと。

2016年度 出場大会スケジュール

 
トップページ
夢考房プロジェクト
概要
第22回夢考房プロジェクト発表会
2016年度大会スケジュール
大会結果・活動報告
年間スケジュール
プロジェクト全体組織
プロジェクト紹介
ソーラーカー
エコラン
人力飛行機
ロボット
ロボカップ
義手研究開発
建築デザイン
メカニカルサポート
フォーミュラカー
小型無人飛行機
組込みソフトウェア
人工衛星開発
自律走行車 (短期)
M2M (短期)
RoboCup@Home (短期)
ラーニングエクスプレス (短期)
NHK高専ロボコン
ご支援いただいている企業様一覧
工学アカデミア計画
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100(内線3010)/FAX:076-294-6723 Copyright c 2008 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ