夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > スタッフ
スタッフ 夢考房学生運営スタッフのユニフォームは、憧れのイエロージャンパー。
学生運営スタッフ
運営スタッフ(技師・学生スタッフ)に、ものづくりを相談できます。
夢考房には8名の技師が所属しています。「夢考房」の運営・企画・管理、安全教育の実施、プロジェクト活動の推進を行っています。
ものづくり相談をはじめ、工作一般・電気回路・プレゼンテーション・プログラミング等のアドバイスのほか、個人的なものづくりや修理に関しての質問にも対応しています。
学生スタッフは、技師と共に夢考房内の安全の管理・運営、利用者のものづくり相談に対応しています。
学生スタッフは、60時間の研修期間の終了と4つの課題に合格すると、「安全管理推進者」の辞令が交付されます。安全意識の高い学生です。36名在籍。


夢考房学生運営スタッフのユニフォームは、憧れのイエロージャンパー。
●夢考房学生運営スタッフは、学園から「安全管理者代行」の辞令を交付され、技師と共に夢考房の運営・管理をしている学生のことです。黄色いジャンパーを着用しているので、通称「イエロースタッフ」と呼ばれています。学生は、夢考房発足当時から放課後や休日の課外活動として夢考房を利用する者が多く、その利用者をサポートするため「夢考房学生運営スタッフ」が誕生しました。

●利用者が安全に活動できる場を常に提供するため、日々夢考房の改善に取り組んでいます。また、安全に対する知識、機械や道具・コンピュータなどの機器に対する正しい知識や使用方法、加工手順などを身に付け、利用者のアイディアがカタチになるためのサポートをしています。さらに、同じ学生の立場から客観的に夢考房を見る事ができ、学生にとってより利用しやすい環境を提案できるという利点があります。

●夢考房は、学生が自由に「ものづくり」を行える場として運営されていますが、利用の方法によっては様々な危険が伴います。しかし、危険だからと何もかも規制してしまうと「自主的で自由に活動できる場」という特長がなくなってしまいます。そのためスタッフは安全管理者代行として正しい安全知識を持って夢考房の安全を確保・維持し、更に向上させることを目的として活動しています。

 
トップページ
スタッフ
学生運営スタッフ
技師紹介(分野別)
講習担当技師紹介
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2017 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ