夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > 夢考房プロジェクト > ロボカップ
夢考房プロジェクト それぞれの夢のカタチ
ロボカップ
2050年 サッカーワールドカップ優勝チームにロボットチームが勝つ

ロボカッププロジェクトは、1999年に発足し、ヒューマノイドロボットの設計・製作を行い、大会に出場しています。
2018年度は、ヒューマノイドリーグ キッドサイズのロボットの設計・製作に取組み、歩行安定性の向上を目指し改良し、Japan Open 2018 は試合中に得点できなかったが、すべての試合をPKで勝利し優勝できました。
2019年度は、ZMPを導入し安定性を向上した機体で実践的な動作を向上させます。

背景 ロボット工学と人工知能の融合
ビジョン 西暦2050年にサッカーワールドカップ優勝チームに自律型ロボットチームが勝つ
今年度の目標 大会に向け動作制御、ハード面での改良を行い、得点に繋げる。
現状 ▼「Japan Open 2017」ヒューマノイドリーグ キッドサイズ
 競技:2位/テクニカルチャレンジ:2位
▼「Japan Open 2018」ヒューマノイドリーグ キッドサイズ
 競技:1位
課題 歩行の高速化とチームプレー

2019年度 出場大会スケジュール
大会結果・活動報告
「ロボカッププロジェクト」サイトへ

 
トップページ
夢考房プロジェクト
概要
大会スケジュール
大会結果・活動報告
年間スケジュール
プロジェクト全体組織
プロジェクト紹介
ソーラーカー
エコラン
人力飛行機
ロボット
ロボカップ
義手研究開発
建築デザイン
メカニカルサポート
フォーミュラカー
小型無人飛行機
組込みソフトウェア
人工衛星開発
RoboCup@Home
ラーニングエクスプレス (短期)
NHK高専ロボコン
ご支援いただいている企業様一覧
工学アカデミア計画
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2019 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ