夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > 夢考房プロジェクト > ソーラーカー
夢考房プロジェクト それぞれの夢のカタチ
ソーラーカー
太陽光エネルギーを動力とした地球環境にやさしい車両の開発

ソーラーカープロジェクトは、1991年に発足し、太陽光エネルギーを動力とした地球環境にやさしい車両の開発を目的として活動しています。
2015年度は「BRIDGESTONE World Solar Challenge 2015」(以下、BWSC)に出場し、目標であった3022qを完走することが出来ました。
2016年度は、2016年8月に三重県で開催された「FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2016」に出場し、総合10位以内に入ることを目標とし、チーム運営の強化と低学年生の育成を図りました。鈴鹿大会とBWSCではレギュレーションが大きく異なるため、車両の改良を行い、フロントロールバー、メインロールバーを再製作する必要があり、それに伴いロールバーが収まるようにキャノピを新たに製作しました。結果は車両右リアのスピンドル破断によるトラブルによって、完走はしたものの総合18位に終わりました。
2017年度も鈴鹿2017に出場しオリンピアクラスで表彰台を目指します。
また、2019、2020年度「World Green Challenge」、2021年度「2021 BRIDGESTONE World Solar Challenge」に出場し、Challenger Class優勝を目指す。そのために新車両と電装品の設計・試作を行います。

背景 自然エネルギーの有効利用
ビジョン 太陽光エネルギーを動力とした地球環境にやさしい車両の開発
電気システムの効率向上、車体安全性・運動性能の向上、各機器の信頼性向上
今年度の目標 FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2017 オリンピアクラス3位
現状 FIA ALTERNATIVE ENERGIES CUP ソーラーカーレース鈴鹿2016 オリンピアクラス8位 総合18位
課題 安全性能の確保と高速・高効率走行の両立

2017年度 出場大会スケジュール
大会結果・活動報告
「ソーラーカープロジェクト」サイトへ
「ソーラーカープロジェクト」Facebookページ

 
トップページ
夢考房プロジェクト
概要
第22回夢考房プロジェクト発表会
2017年度大会スケジュール
大会結果・活動報告
年間スケジュール
プロジェクト全体組織
プロジェクト紹介
ソーラーカー
エコラン
人力飛行機
ロボット
ロボカップ
義手研究開発
建築デザイン
メカニカルサポート
フォーミュラカー
小型無人飛行機
組込みソフトウェア
人工衛星開発
RoboCup@Home
ラーニングエクスプレス (短期)
NHK高専ロボコン
ご支援いただいている企業様一覧
工学アカデミア計画
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2017 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ