夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > 夢考房の機能
夢考房の機能 アイディアを形にする創造活動が、ここから生まれ、ここから拡がる。
夢考房の機能 概要
夢考房は、平日は8時40分から21時まで、土曜・休日は17時まで、年間300日開館しています。夢考房では、機械分野、電気分野、情報分野をはじめとした様々な分野の装置・システムの製作、組立て、調整、評価を行なうための各種の設備機器や実験に必要な機器や道具が揃えられています。

夢考房キャンパス(1年間300日の学習活動) [正課授業160日、課外活動140日]


(1) 技術者の基本としての安全・スキル教育
(2) 学生が自由に利用できるものづくりの場
(3) 技師・学生スタッフによるものづくり相談
(4) 材料・部品を提供する「パーツショップ」
(5) プレゼンテーション資料の作成と発表練習
(6) コミュニケーションの場の提供
(7) 夢考房プロジェクト活動のサポート
(8) 産学連携によるものづくり活動の充実
(9) 高大連携・地域貢献
(10)実験設備の維持・管理・運用




 
トップページ
夢考房の機能
概要
金属3Dプリンタ
(金属光造形複合加工機)
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100(内線3010)/FAX:076-294-6723 Copyright c 2008 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ