講義科目の詳細

戦略思考演習
Strategic Thinking Practicum

担当教員

受講対象者

・戦略立案業務に携わる方 等
※事前に「戦略思考要論」、「戦略思考特論」(2期)、「ビジネス分析特論」(2期) の単位修得が必要

授業の主題と概要

戦略思考特論、コンサルティング実践特論で学ぶ「コンサルティング・スキル」は、所謂コンサルタントだけのものではありません。課題を見いだし、それを解決に導く力として、受講生が今後歩むキャリアの如何に関わらず必須なものです。本科目では、基本的な戦略思考枠組みに加え「観想力」でのジャンプある戦略思考方法の習得を目的とします。

1.戦略思考特論に引き続き、企業戦略・変革の本質的な成功・失敗「メカニズム」(要因、ではない)を理解し、基礎的思考力(「重要思考」「B3Cフレームワーク」「戦略ピラミッド」「戦略的オプション比較」)を鍛える

2.ジャンプある戦略思考のための「観想力」を磨くため、ミニケースを多用し、繰り返しの訓練を行う

3.期間を通じ、自らの事業テーマにおける大逆転戦略(「土俵戦略」)を立案し、毎回レポートする

4.最終回は受講生による「発表会」を予定する。最終レポートとは別に、発表用資料を準備する

到達(習得)目標

1.「重要思考」「B3Cフレームワーク」「戦略ピラミッド」「戦略的オプション比較」を使いこなす
2.「観想力」を学び、B3Cを組み合わせた「土俵戦略」を習得する
3.これらを自社において適用し、自社の土俵戦略を立案・発表する

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1 ・戦略思考の復習
2 ・「観想力」フレームワークと土俵戦略の演習
3 ・大戦争事例と標準化戦略
4 ・市場創造戦略
5 ・グローバル戦略
6 ・総合ケース
7 ・自社課題のレポート、発表資料作成
8 ・自社、土俵戦略、発表会

開講について

開講時期: 4学期
開講形態: 毎週2コマ(180分)
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
ケース:シマノ(一橋BR)
ケース:マブチモーター(一橋BR)
ケース:フェニックス電機(一橋BR)
ケース:ヤマト運輸(KBS)
『観想力』 (三谷宏治、東洋経済新報社)

【参考図書】
『ペンギン、カフェをつくる』(三谷宏治、東洋経済新報社)
『発想力の全技法』(三谷宏治、PHP文庫)

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン