講義科目の詳細

知的財産戦略特論2
Intellectual Property Strategy Practicum

受講対象者

・知的財産管理者・戦略企画担当者等、知財の領域に在る、あるいは希望する方

授業の主題と概要

企業の知的財産管理・戦略立案の基本的項目を理解し、知財財産管理・戦略を立案できる全般的な知識を取得させることにより、企業における知的財産専門家及び管理者としての両面を満たすことのできる基礎能力を身につけます。

わが国で、知財先進企業と評価される4社の知財部門の責任者(現役及び元職)の著名な4名の客員教授により、現場での生々しい知財と知財戦略について講義を行います。各教員からの知財(ここでは、特許に関するものが多いが)の桁外れのパワーと、現実に実践された知財戦略のすさまじさを感得できます。

各講義において、知財、そして知財戦略というものがどのようにとらえられているか、興味深く聞き入ってみると、いずれの講義においても、捉え方は常に一貫していることがわかります。知財は、国からいただく勲章などではなく、企業価値を最大化させるための最強のツールであり、知財戦略は、企業経営に多大な影響を及ぼす知財のパワーを最大限にまで引き出す方法論です。そして、戦略の成功・失敗は、戦略策定の繊細さと、策定された戦略を実行する大胆さに左右されます。特に、戦略実行の大胆さについては、多様で、かつ、深い、かなりの数の経験に大いに影響を受けることがわかります。各教員が、いくつもの、知財における実際の修羅場をくぐり抜けてきた真の“いくさ人”であるからこそ、講義における一つ一つの言葉は、真の知財プロを目指す受講生の心に、今後の指針を残します。


【知的財産戦略実務特論】 ≫授業レポートはこちら

到達(習得)目標

知的財産管理の基礎知識を学び、その運用実践の基礎を学習し、知的財産戦略の基礎知識を学び、戦略立案に必要な項目を企業の状況に応じ判断でき、企業における知的財産管理の企画・運用、知的財産戦略の立案ができる

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1,2 企業における知的財産及び知的財産部の役割
知的財産戦略の最新事例についてのケーススタディ(1)
○ICT分野におけるプラットフォーム経営戦略のツールとしての知的財産について、プロダクトライフサイクルを踏まえて、標準化の実例を紹介する。(オープンアンドクローズ:釣り上げる魚を明確にした、撒き餌としての標準化知財戦略。) 参考:雑誌「パテント」2017 4月 「特許の活用について」
https://system.jpaa.or.jp/patent/viewPdf/2817
○米国において金融商品化しているNPE(パテントトロール)活動の実態と、その対策
3,4 知的財産戦略の最新事例についてのケーススタディ(2)
○化学業界(素材と医薬)の知的財産戦略
素材事業と医薬事業に特有の知的財産戦略に焦点を当てて、化学企業における、発明の取扱い、権利化、及び権利活用における知的財産戦略とマネジメントについて、具体的事例を含めて講義する
5,6 ① 模倣業者と知財権利者との知財戦争
複写機、プリンター業界における模倣は、メーカーが自社製品を知的財産権で保護しても、模倣業者はその穴を見つけ出し、これをまたメーカーがそれを防ぐ方法を考え出すという戦略的な戦いが行われている。このような両者の戦い方を見ることによって知的財産権の取り方や活用の仕方を講義する

② 企業における他社権利対応について
企業における知財管理には権利化と他社権利対策とは重要な両輪である。他社権利対策(パテントクリアランス)を効果的・適切に実施するためには、戦う場である主要国の知財環境(特許庁、裁判所)を把握していなければならない。また、自他社の知財力の把握も不可欠である。具体的な事例を基に講義する
7,8 ① 複合企業の知的財産戦略
製品を構成する特許の数、事業形態の相違等、複数の事業形態を持つ企業において、個々の事業形態に合った知的財産戦略を遂行するためには何が重要であるかについて検討する

② 知財活用戦略とリスクマネージメント
事業に貢献する知財活用戦略のあり方について、実例を通して検証する。特に、事業利益を求める活用戦略とその裏にあるリスク管理の在り方を一体に捉え、事業利益の最大化と、リスク最小化に向けたマネージメントのあり方を検討する

開講について

開講時期: 4学期
開講形態: 2コマ(180分)×4日間
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
適時資料を配布

【参考図書】
知的財産管理&戦略ハンドブック/ 杉光一成・加藤浩一郎 編・著 発明協会

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2019年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン